モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ねずみのさかなつり」 みんなの声

ねずみのさかなつり 作:山下 明生
絵:いわむら かずお
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1986年
ISBN:9784893255518
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,229
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 冬に読みたい絵本!

    4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みました。
    このシリーズはこの秋「ねずみのいもほり」を読んでいたので,とても親しみを感じながら読むことができました。
    今回のお話はねずみのお母さんが大活躍で,女性なのに魚釣りが上手な事が新鮮で面白かったです。
    冬に読みたい絵本ですね!
    親子でほのぼのと季節を感じながら読めるシリーズです!!

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • やってみたい!!

    こおりをくりぬいてのさかなつり

    ずっとやってみたいな〜と思ってました。

    絵本の中でも釣りたての魚を焼いて食べてます。

    これには参りました。

    7匹のねずみもたくましいですが、おかあさんが

    一番かっこいいなと思いました。

    だっていちどにたくさんの魚を釣ったんです。

    ねずみたちと同様、私たち親子も

    大喜びしました。

    掲載日:2016/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで魚を食べるところが美味しそう

    7つ子のねずみちゃんの冬のお話。
    みんなでスイスイスケートをしたり、氷の穴から魚を釣るのが楽しそうで読んでるだけで、真似していろいろしたくなっちゃいます。
    滑れないお母さんのために子供たちが工夫するところが素敵です。そしてみんなで釣った魚を焼いて食べるところがとってもおいしそう!
    今回は家の中が描かれているのが興味深かったです。素敵なシリーズですべて集めたくなります。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさん大活躍

    ねずみの家族のほのぼのとした生活に、気持ちも暖かくなりました。
    おかあさんを氷の上のさかなつりに連れ出すためにみんなでそりを作ったり、みんなで押したり引いたり、七つごのねずみ兄弟の仲の良さも、見ていて気持ちが良いですね。
    おかあさんがまとめてさかなをつり上げたのは出来すぎのようですが、ちゃんとおとうさんへのおみやげも準備できました。
    安心感の持てる絵本です。

    掲載日:2014/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵にも文にもほっこり気分♪

    • たはももさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子7歳、男の子4歳、女の子0歳

    おなじみの「いわむらかずお」さんの絵です♪
    14匹シリーズと違い、文を「山下明生」さんが書かれているので文が多めです。
    お話はねずみさん達がお魚釣りへ行くお話ですが、
    行きたい!と思う動機や、だれと行きたいと思ったのか…など
    子どもならきっとそうだよねと納得できる設定で
    子供はすぐにその世界に引き込まれました。
    最後のおちに思わずにっこりしてしまうと思います。
    はじめから最後まで楽しく読めます♪

    何度も何度も読んでいますが子供たちは飽きませんよ♪

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • さかなつり大好き♪

    いつものねずみの家族が大活躍!
    自然の描写が本当に綺麗で、読んでいる親も心が洗われます。

    息子も、その友達も「さかなつり」のお話が大好き。
    それを氷の上でやるなんて!!表紙から大興奮でした。
    氷に穴を開けて、糸をたらして・・・
    冬独特のさかなつりに引き込まれて、
    3歳には長いお話ですが最後まで集中して聞いていました。
    おかあさんねずみがさかなを釣ったページでは
    毎回「ちょっと待って!」と言って絵をじ〜っと見つめています。

    4歳になった今でも、そして、季節に関係なく
    「ねずみ読んで〜」と言って持ってきます。
    釣れるとわかっていても、何回もドキドキしてしまう。
    そして、釣れるとうれしくなってしまう。
    そんな息子のウキウキした様子が楽しくなる本です。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供達の気持ちがすごく表れています

    • りょうあおさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子5歳

    ねずみの子供達が魚釣りに行きたいけど、お父さんはお仕事、お母さんはすべるから行けない。それでも、どうしても魚釣りに行きたい子供達の気持ちがすごくよく表れていて、一生懸命にお母さんに行ってもらおうとする姿が健気でほほえましいです。自分の子供達も「ママ、公園連れてって。」「ママは今、忙しいから・・・」こんな会話の時、一生懸命にお手伝いをして一緒に行こうとする子供達の姿と重なりました。一生懸命なねずみの子供達の姿を見て欲しいです。

    掲載日:2011/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • いわむらさんのねずみの七つ子シリーズ
    みんなが それぞれ 協力しているのが いいですね!

    寒〜い氷の上で お母さんと魚釣り お母さんのために ソリを作ってあげて 連れて行くのも なかなかのアイデア(スケート出来ないのだって、お母さん)

    氷の中のワカサギ釣りかな? 
    みんなの 魚釣りの時の表情が生き生きしていて岩村さんの うまさですね!

    お母さんは魚釣り名人なんだ! こんなに たくさん釣れたらおもしろいだしょうね!

    みんなで食べた魚の美味しそうなこと そろって食べている姿が かわいい!(こんな 楽しい経験 出来ると良いね)

    1匹のおみやげは? 

    掲載日:2011/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数の勉強に使っちゃいました!

    2歳11ヶ月の息子に読んでやりました。ねずみシリーズの本は大好きで何度も読んでやるのですが、冬の魚釣りなので、真夏に読んでやったのはちょっと失敗だったかな?

    でも、7匹のねずみたちが氷の上で魚釣り(わかさぎつり?)をしているいたちの親子に憧れ、パパと協力して、ママを釣りに連れていき、たくさんの魚を釣る、というお話です。パパはお仕事でいけないから、つり名人のママを連れていけるようにとそりを一緒に作っている様子はなんだかくすくす笑っちゃいます。ママがこんなにクローズアップされることってないからね。ましてや魚釣りといえば、パパのほうが得意のような気がするのですが・・・。

    お話はお話でとてもかわいらしく楽しんで読んでやり、息子も楽しんでいましたが、ちょっと数を数えるお勉強にも使えましたよ。魚がつれてくるので、いくつつれたのかを一緒に数えたり、何匹つれたのか?という問いに答える練習など・・・。10まで数えられれば、教材として使えるかも。

    ねずみシリーズが好きなお子さんはもちろんですが、釣りやただ単にお話を読んであげたいというのでもオススメの一冊です。

    掲載日:2010/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさんの知らない姿

    ねずみのでんしゃと同じシリーズでした。

    リズミカルな文章展開で読んでいると惹きつけられます。
    ネズミの7兄弟が主役なので14ひきシリーズと少しかぶるため
    こどもは混乱していたようですが・・。

    ねずみのさかなつり、タイトルどおりに
    寒い冬の凍った湖で魚釣りをするお話です。
    実はお母さんが魚釣りの名人だったということを聞いた
    こどもたちはスケートができなくなったお母さんのために
    お父さんと一緒にソリを作ってあげて魚釣りに出かけます。
    最後のシメもしっかりしていて、家族愛溢れるお話でした。

    絵が広がりのある構図なので、ついつい見入ってしまいます。

    掲載日:2010/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / どんぐりむらのぱんやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット