ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

しりたがりやのこいぬとたまご」 みんなの声

しりたがりやのこいぬとたまご 作:イバ・ヘルツィーコバー
絵:ズデネック・ミレル
訳:千野 栄一
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1976年
ISBN:9784033281605
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,377
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 懐かしい!!

    3歳11ヶ月の息子に幼稚園で借りました。
    クルテクも描いているミレルさんのイラストの絵本。
    そして、私も小さい頃家にあり、よく読んだ絵本です。

    イラストも、ストーリーもかわいい。
    自然の描写が、やはりステキです。
    子犬がいろいろ考えたり、試行錯誤している様がおもしろい。
    チェコ絵本の独特さがこちらにもよく表れています。

    息子もとても喜んで読んでいました。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズの中で1番好き

    「しりたがりやのこいぬ」シリーズの中の1冊です。

    このシリーズは、この絵本で3冊目ですが、この本が一番好きだったという息子。

    水辺で見つけた卵を、一生懸命お世話しますが、実はかえるの卵。
    確かに、この絵本の子犬が一番表情があって仕草も可愛いんです。

    上下に絵があって、真ん中に文書のある独特の構成。
    ぜひ、1度読んでみて下さいね!!

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子犬が可愛い

    好奇心旺盛で、なんでも知りたがりやの子犬が無邪気でとても可愛いと思いました。まるで人間の子供のようです。めんどりの卵が5羽のひよこに孵ったのを羨ましく思った子犬が、自分も水辺で卵を見つけて面倒をみます。子犬が5匹産まれると思っているのが微笑ましくて可愛いですね!結局、おたまじゃくしになり、やがて蛙にと成長します。蛙も子犬をおかあさんのように慕って離れないところがとても可愛いですね!
    自分たちの面倒をみてくれたことへの恩義は忘れないでいるのに癒されました。孫の大好きな、「かえるの合唱」かえるのうたが聞こえてくるようです・・・・ 思わず歌っちゃいました。しりたがりやのこいぬシリーズ他のも読みたいと思いました。

    掲載日:2011/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好奇心いっぱい!!

    ミレルの絵の本を探していて手に取った絵本。
    好奇心いっぱいの子犬がとってもかわいいです。
    どこかおしゃれな感じの夜の場面と、かわいらしい色合いの昼の場面が印象に残ります。
    たまごの世話を一生懸命する子犬が愛らしく、話の展開もお世話をした子犬にとってハッピーなラストがやってきます。
    絵も、内容も素敵なので、読んでいる自分もハッピーになる絵本です★

    掲載日:2008/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • チェコの絵本。

    わが家はアニメが先でした。
    アニメと連動して絵本をめくっても見ました。だから何?・・・ですが、ちょっと楽しかったです。
    「クルテク」でおなじみのミレルが挿絵を描いています。細かくてかわいくて、とにかくステキな絵です。
    こいぬは飼い犬のようだけど、ご近所の様々な動物達と楽しく生活している様が面白く描かれていました。こいぬの「なに?」を解決すべく、娘達は絵本の世界に引き込まれているようでした。

    掲載日:2008/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいイラスト風の絵が可愛い

    • BENさん
    • 30代
    • パパ
    • 新潟県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    チェコの絵本作家であるミレルの描く優しいイラスト風の絵が可愛い1冊。
    他にも「しりたがりやのこいぬ」シリーズの絵本が出ているようです。

    夜聞こえた歌声の場所でカエルの卵を見つけ、
    メンドリの真似をして、犬が生まれると思い卵を育てる子犬のお話です。
    おたまじゃくしに足が生えるのを見て、犬になると思っちゃう子犬が本当に健気で可愛らしいんです。
    ただ子犬を馬鹿にするメンドリがちょっと後味悪かったし
    話の内容の割には文章も長めに感じてしまいました。

    掲載日:2007/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット