おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

どうぶつたちのオーケストラ」 みんなの声

どうぶつたちのオーケストラ 作:イーロー・オーリンズ
絵:ティボル・ゲルゲイ
訳:小池 昌代
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年
ISBN:9784061892484
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,514
みんなの声 総数 12
「どうぶつたちのオーケストラ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 身近に感じられる

    2歳の息子に図書館で借りてきました。

    オーケストラというものをまだ理解していないと思いますが
    いつかコンサートに行きたいと思っているので
    その日のために。

    あまり聞きなれない動物も出てきますし、
    こんな楽器もなかなか見ないというのも出てきます。
    そういう意味で勉強になるかなと思います。

    この本を読んだあと必ず指揮者のマネをするのが
    面白いです。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 多岐にわたる

    海外絵本らしい、絵の内容です。
    また出てくるどうぶつたちが多岐に渡ります。今まで娘が知らなかった「ヤク」や「バッファロー」などが出てくるので新鮮です。
    またどうぶつたちが持っている楽器も多岐に渡ります。「フルート」や「チェロ」「マンドリン」などは娘にとっては初めてです。
    まだオーケストラやコンサートというものを正確には理解はしていないようですが、いずれ娘と一緒にコンサートへ行ったときに役立ちそうだなと思います。

    掲載日:2014/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘と一緒に「カラフルで素敵な絵だねえ」と見ました。1958年の初版だと言うと、びっくりしていました。
    表紙のシンバル担当のくまさんのバックの色はオレンジ色。見返しは少し薄めのオレンジ色。標題紙のページには、指揮者のかばさんが登場。「さあ、どうぶつたちのオーケストラが始まりますよ」
    絵の色使いが、魅力的。音楽会のページのバックは黄色。お客さんや演奏者の動物たちの衣装などの色が引き立っている気がします。
    ページをめくっていくと、動物たちと一緒に音楽会に参加している気分になります。そして、最後のページ。絵本の仲間たちと一緒に拍手を送りたいです。

    掲載日:2013/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なオーケストラ

    きりんやライオン、さるやラクダ…いろいろな動物たちが楽器を演奏する様子が活き活きと描かれていて、まるで本当にオーケストラを観ているような気分に。どの楽器も動物たちのイメージに合ったものばかりで、思わず感心してしまいます。

    次々と登場する楽器に、娘も興味津々。どんな音がするのかな〜と、実際に楽器の音真似をしながら読むのもまた楽しい一冊です。


    掲載日:2012/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 舞台のそでから見た感じ!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    ページをめくると、とにかく次々と動物たちが登場します。
    最初のページは演奏する側の動物たち。
    もう1ページめくると、ホールの中は見に来たたくさんのお客さん(動物たち)でいっぱい!!
    この描き方、面白いですよ。
    何かの発表会や舞台に立ったことがある人なら経験があると思いますが、まるで舞台そでからお客の入りを見ているような、そんな気分になる描き方をしているんです。

    この絵本はどちらかというとおんがくが好きな人より、動物が好きな人たちにお薦めします。
    演奏者やお客にどんな動物たちがいたか親子でワイワイ話すのも楽しいかもしれません。
    ここで演奏されている曲は何かな〜、みんなとても楽しそうに引いています。
    「喜びの歌」かな〜。

    掲載日:2011/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそうです

    4歳1ヶ月の息子に読んでやりました。ちょうど運動会の練習で、年長のおにいちゃん、おねえちゃんたちがシンバルを鳴らしながら練習している様子をみて、表紙のシンバルに息子は釘付け。ぼくもあれをやりたいと絵本をずっと離しません。本を読みながら、見たことのある楽器を説明したり、私の持っているサックスをみせたりとちょうど息子が興味をしめしているときだったので、この絵本はとてもはまりましたよ。あまり細かく個々の楽器に入ることなく、でも楽しそうな雰囲気だけは感じられたみたいなので、とりあえずオーケストラはこういうもんなんだよというのを説明するのには手ごろだと思いました。本物の演奏を聴きにいくのは、もう少し先ですけどね。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音楽

    トコハートに遊びにいくと最近は、楽器の演奏をさせてくれます。先生に教えてもらって自分の好きな楽器を選んで皆で演奏します。カスタネット、太鼓、タンバリン、鈴と好きな楽器で演奏します。それだけでも楽しいのに、観客の前で楽しい音楽会が始まるのです。動物達のオーケストラを聴いてみたいと思いました。着飾った動物たちの盛装、観客たちもお洒落して音楽を聴いています。拍手喝采でいつまでもアンコールが続きそうです!

    掲載日:2010/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子に・・・

     最近、息子達は幼稚園で合奏ごっこをしているようです。

     指揮者になったり、太鼓をたたいたり、カスタネットをしたり・・・

     そんな息子にぴったりなんじゃないかな〜って思って図書館から借りてきました。

     指揮者はかばさん。

     今、息子のブームは指揮者をすることみたいなので、かばさんが指揮者をしているページになると、じーっと見入っていました。

     まさに、息子にとってタイムリーな絵本だな〜と思いました。

    掲載日:2009/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物たくさん!

    • ドーナツさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子11歳、男の子4歳

    かわいい動物のオーケストラ。
    息子は、おかねはいりません。の文を聞いて「みんなタダで観れるの!」と大喜び。
    いろんな動物がいろんな楽器で演奏する様子がよかったです。
    絵も、本物みたいで優しい感じで親子で気に入りました。
    心がとっても温かくなる絵本でした。

    掲載日:2009/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音楽の喜び

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    動物達の暮らす町での音楽会。
    その様子が楽しく描かれています。
    観客も演奏者もいろんな動物達。
    そして、様々な楽器が登場します。
    オーケストラに定番のバイオリンやクラリネットなどはもちろんのこと、
    サクソフォーンやマンドリン、バグパイプ、ギターなどの
    ちょっと変わった楽器もありますね。
    何より、画面から伝わってくる音楽の喜びが素敵です。
    これをきっかけに、子ども達が楽器やオーケストラに興味を持ってくれると
    嬉しいですね。

    掲載日:2008/05/06

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / お月さまってどんなあじ? / ちいさなあなたへ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット