もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ばばばあちゃんのおもちつき」 みんなの声

ばばばあちゃんのおもちつき 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1998年09月
ISBN:9784834015607
評価スコア 4.75
評価ランキング 649
みんなの声 総数 56
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

56件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ばばばあちゃん

    ばばばあちゃんの絵本が大好きなのでこの絵本を選びました。色々なお餅が登場するので作りたくなってしまう絵本でした。色々な食べ方をばばばあちゃんと一緒になって楽しみながら教わる事が出来るのが良いと思いました。本格的なのでなくても餅つきが出来る事をばばばあちゃんが教えてくれたので私も是非ばばばあちゃん流に餅つきをしたいと思いました。五平もちも美味しそうでした。私も近所の子たちを家に招待してばばばあちゃんの様にお餅パーティーをするのが夢になりました。

    掲載日:2008/06/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • ばばばあちゃんのシリーズは、大好きです。
    ときにこのお餅つきは、家でもおもち作れるな〜と再認識できてよかったです。
    お餅つきと言ったら、杵と臼や機械がないとできないのかなぁなんて思っていましたが、家でも簡単に柔らかおもちできるんだ!と。
    この本を読んで、早速親子でやってみました。

    意外と簡単に子どもと一緒におもちができて、たまにやろうかなと思います。

    掲載日:2016/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもちが食べたい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    うすときねでつくおもち作りが絵本では定番ですが、この絵本ではばばばあちゃんがでんきがまやすりこぎを使っておもちをついてくれます。
    この方法ならうすときねがない家でも大丈夫かなー?
    ついたおもちをいつものばばばあちゃん流でいろいろな食べ方をします。
    私も子供たちもおもわず「おもちが食べたい!」

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘が好きそう!

    我が家の5歳幼稚園年中さんの娘は,ばばばあちゃんが大好きです。
    その上女の子なのでクッキングも大好き。
    そして,冬休み前に幼稚園行事でおもちつきをしたとあってタイムリー。
    絵本で楽しんで,実際に作ってみるのもいいかもですね!
    きっとこういう体験は子供にとてもよい影響を与えるのだと,親としても思いました!!

    掲載日:2015/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近な材料で

    冬の寒い日、雪合戦で遊んでいた子どもたちがやってきたので、ばばばあちゃんはおもちつきを提案します。
    ばばばあちゃんはボウルとすりこぎでおもちをこねて丸めてつくります。そして身近な材料を使って、いろんな種類のおもちを楽しみます。
    作り方が分かりやすく描いてあるので、自分たちも一緒におもちつきを体験しているような気分になれます。
    おもちが食べたくなること必至です。

    掲載日:2015/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな味のおもち♪

    大好きなばばばあちゃんシリーズの絵本!!
    今回は、家庭でできるおもちつきを教えてくれています。
    しかも、とってもおいしそうなおもちが、たーくさん登場するので、
    娘とやってみようと、楽しい気持ちになりました♪
    いろんな味のおもち!!
    なんと、おかしをまぜたおもちも登場します♪
    ばばばあちゃんシリーズは、毎回楽しい気持ちにさせてくれる
    ので、とにかくおすすめの絵本です☆

    掲載日:2014/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寒い冬は 子どもたちは雪の中でも元気いっぱい雪合戦 
    雪国の子どもたちは こんなふうに元気にあそんでいるのかな〜

    私の住んでいるところは 近ごろ雪がほとんど降らなくて 雪合戦をしたくても雪がつもりません

    いいな〜
    ばばばあちゃんのかんたんおもちつき 餅米を炊飯器で炊いて 子どもたちにすりこぎでつかせて 楽しそう こういう楽しみを子どもの頃にみんなで 楽しめることは 幸せですね

    私の子どもの頃は 餅つきでしたが ばばばあちゃんはアイデアウーマンですから
    おいしそう  いろんな食べ方を 子どものアイデアで食べるところがいいな〜

    五平餅は こめをたいで オモチにして たれで食べる これは感嘆ですから 私も良く作りました
    いいな〜
    食べることは みんなと楽しくがいちばんですね!

    掲載日:2013/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • お家でできるおもち

    3歳次女はばばあちゃんが大好き。特に食べ物シリーズが大好きです。今回はおもちのお話。お家でできるおもちの作り方が出ています。おもちって杵と臼が必要だと思っていましたが、家にあるものでちゃんと代用できるんですね。冬になったら作ってみたいなと思います。五平餅の作り方も出ています。こちらはお米で簡単にできそうなので、今度作ってみたいなと思っています。

    掲載日:2013/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 五平餅を作りました

    ばばばあちゃんはいつも行動的で素敵です。
    こんな人が子どものそばにいたら、子どもも本当にしあわせだよなあ
    って、いつも絵本を読む度に思います。
    ばばばあちゃんのようにちゃちゃっと考えて行動できない私は、娘に
    ごめんよ〜と心の中で謝るのです。
    で、行動できないなりにも、でも少しは影響を受けて。
    この絵本を読んだ後、娘が「五平餅作りたい〜」と言うので
    ふたりで作りました。小さな子どもにとってお餅よりも食べやすい
    でしょうし。喉につまらないように・・などと心配する必要もあまり
    ないですし。お餅作りの方で描かれていたお菓子を入れたりすること
    などは、あまり興味がない娘ですし(あんまりお菓子好きではない
    のです)。なにより五平餅作りの中には娘のやりたいことがぜーんぶ
    入っているので絶対楽しいし!ごはんをつくこと、こねこねしながら
    まるめて割り箸にくっつけること、焼くこと(これは私がやりましたが)、
    たれをつけること。
    おいしい五平餅をふたりで作ることができて大満足でした♪
    夕ごはんで食べたと言ったら、友達に「五平餅っておやつじゃないの?」
    と訊かれましたが(笑)。楽しくおいしく作って食べられればOKなの
    です、と、ばばばあちゃん的に答えた私です。

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寒くなってきたので

    私は寒くなったらお餅を食べたくなります。なので、この絵本を見つけたときには、今の季節にピッタリって思いました!!うちの子もお餅が好きなので、この絵本を見ながら「お餅作りて〜!!」って言って叫んでいましたよ。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

56件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(56人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット