雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

ぼくのしっぽは?」 みんなの声

ぼくのしっぽは? 作・絵:下田 智美
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2007年07月
ISBN:9784774610580
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,982
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 付け替えシッポ

    このお話はいろいろな動物のしっぽを男の子が付け替えていました。うちの子はこのお話を聞いて、「シッポって付け替えれるの??」って本気で聞いてきたので、「無理だよ!!」って言ったのですが、それ以来自分のおしりのあたりを気にしています。すごい影響力でした!!

    掲載日:2013/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • しっぽのお話+科学+工作+チャート 盛り沢山のお楽しみ♪ 

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    どうしてぼくにはしっぽがないんだろう。
    男の子は素敵なしっぽをもらおうと出かけて・・・

    おしりにカチッとつけられる、動物達のしっぽ。
    えっ!そんなに簡単なんだ!と、息子は新しいおもちゃでも発見したようなウキウキ具合。
    動物達が随分気前よくしっぽをくれるんだな、と思っていたら
    やっぱりしっぽの必要性に気づいて「返して」と戻ってきちゃう。
    ここで、科学絵本的な切り口で、しっぽの働きが分かる訳です。

    色んな動物のしっぽを装着し、
    きれいにまとめて終わりかと思いきや、最後に「どうして・・・」
    私も正解は分からないけれど、
    なんでかなぁって話すのも楽しいですね。

    お話が終わっても、お楽しみはまだまだ!
    巻末の「しっぽのつくりかた」はオマケを超えた懇切丁寧さ。
    身近な材料で出来るしっぽは魅力的で
    肝心のつけ方まで図解されており、感心してしまいました。
    息子とは、今度のお休みに、サルのしっぽを作る約束をしました。
    裏見返しのチャート「きみはどのしっぽタイプ?」も
    盛り上がりますよ。

    幼稚園位のお子さんと、家でわいわい読むのがおすすめです。

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • カチッとしっぽをくっつける?!

    「しっぽ、ちょ〜うだい!」ってかるーく
    お願いしちゃって尻尾を「カチッ」と取りつけちゃう
    その気楽さが好きです。

    次はどんな動物の尻尾をつけさせてもらってどんな
    感じを味わうのだろう。尻尾が無くなった動物たちが
    どんな理由で「やっぱり返して」って言ってくるのか
    親子してわくわくしながらページをめくりました。

    最後に尻尾の作り方まで載っている力の入りよう。
    素晴らしい!そして脱帽です。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなしっぽ

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    ぼくにはどうしてしっぽがないんだろうと
    誰もが一度は思う疑問を持った男の子が
    動物たちにしっぽをもらいに行きます
    でもしっぽをあげちゃった動物たちは様々な理由で困ってしまい
    返しもらいに来ます
    動物によってしっぽの働きが違うこと
    ただぶら下がっているだけでなく働きがあることに大人も子供も感心してしまいました

    掲載日:2011/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • しっぽ

    「しっぽがない?」に、疑問も好奇心も持たなかった私でした。

    「その しっぽ、ちょうだい!!」に、こころよくしっぽをくれる動物

    ですが、「スミマセン・・・・。やっぱり しっぽ 返して もらえま

    せんか?」しっぱが無くなってはじめてしっぽの役割が大切だったこと

    がわかるのでした。親切な動物たちですが、しっぽが必要だからあるこ

    とがわかります。しっぽの役割も絵本からとてもわかりやすかったです

    「しっぽの作り方」も記載されているので、動物さんたちに借りなくて

    もしっぽを作るのを楽しめます。

    掲載日:2010/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • しっぽ作りた〜い

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    しっぽが欲しくなってしまった「ぼく」はしっぽを探しに出かけます。
    出会った動物のしっぽを貸してもらって「かちっ」と装着。
    でもどの動物も、すぐに返してもらいに来ます。
    だってないと不便だから。
    しっぽって大事な役割を果たしているんだなぁと分かります。
    人間にはどうしてしっぽがないのかな?
    娘といろいろおはなししながら楽しみました。
    最後には「しっぽの作り方」が載っていますよ。
    本物のしっぽを借りて「かちっ」は無理だけど、この作り方を見ながらしっぽ体験をしたら面白そうです。

    掲載日:2010/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • バーチャルしっぽ

    「しっぽがほしいな〜」と
    色々な動物にしっぽを貸してもらう「ぼく」。
    みんな気前よく貸してくれるけど、あるハズの
    ものがないとすごく不便なことに気付く。
    そして、「ごめんね〜、やっぱり返して」

    それぞれの動物のしっぽの役割をしることができます☆
    そして、子どもなら、いや・・・、大人でも不思議に思う、

     「人間にはどうしてしっぽがないのか?」

    ナゾは解けないけど、ファッション感覚で
    「バーチャルしっぽ」を楽しめちゃう☆

    娘は、しっぽをつけるときの「カチッ」って音が気に入って
    ました!

    掲載日:2010/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • しっぽの意味

    息子は今まで自分にはしっぽが無いということを別にどうこう思ったことはないと思いますが、この本を読んでやっぱりお尻を触りながら「しっぽない、しっぽない」と言っていました。
    男の子が犬や牛、魚達からしっぽを貸してもらうのですが、それぞれの動物達のしっぽにはちゃんと役割があることを解りやすく書いてあると思います。
    ただ2歳になったばかりの息子にはちょっとこの本は早かったかな?という気もします。また文の配列も今まで読んでいた絵本とはちょっと違うので読みにくい感じも少しありましたが、もう少し大きくなった時に読んであげたいです。

    掲載日:2009/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • しっぽの役割。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳

    犬が「うれしい」を表す時、しっぽをいっぱい振って気持ちを伝えてくれます。
    綺麗なクジャクのしっぽは、好きなこにプロポーズをするため。

    このように、動物達のしっぽというのは、
    それぞれとっても大事な役割があります。
    だからなくてはならないものなのです。

    では、人間には?
    最後はココにたどりつくのだけど、
    答えは書いてません。。。子どもに突っ込まれても答えようがない・・・
    ので、ちょっとそこが心配です。

    ただ、この絵本の場合、しっぽの役割を教えてくれたことと、
    最後のお楽しみとして、親子で楽しくいろんなしっぽが
    作れる工夫がされているところが良いところ。

    勉強をした後は、いっぱい楽しんでください。

    掲載日:2009/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • しっぽ大集合

    しっぽが大集合している表紙に魅せられたのでこの絵本を選びました。特に馬の尻尾の色が独特で馬の気品をとても良く表現していて素敵だなと感じました。主人公の好奇心から色々な動物のしっぽの役割を自然と学べる仕組みになっている所が良いと思いました。私自身も知らなかった事が多かったのでとても勉強になりました。絵もとても丁寧に愛らしく描かれているので親近感が持てました。楽しく学べる絵本でした。

    掲載日:2008/12/19

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばああそび / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット