まじょまつりにいこう まじょまつりにいこう
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさぎは、ねこしかさんかできないまじょまつりにいきたくてしかたありません。そうだ!へんそうすればいいんだ。ところが・・・・・・。

このはなだれの?」 みんなの声

このはなだれの? 監修:堀 浩
写真:内山 晟
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年
ISBN:9784893250544
評価スコア 4.83
評価ランキング 155
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 飼育員になったみたい!

    動物園でみる動物たちと全然違う視点からの本です。

    題名の通り、鼻のアップから「だれのはな?」と問いかけて、次のページに答えがあります。

    画質がとてもよく、はっきりした写真です。
    動物園ではこんなに近くで見られることはありません。
    楽しかったです。

    掲載日:2017/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢中になっていました

    普段、この手の自然科学の絵本はあまり読まない娘なのですが、この絵本にはとても食いついていました。
    動物の鼻のアップの写真が出ていて、「このはなだれの?」とページをめくると答えがわかるという構成がよかったようです。
    さらに象の鼻はページがどーんと開いてのびていきます(裏側にまで!)。これが相当おもしろかったようで、何度もページを開いて楽しんでいました。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知らなかった・・・!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。

    いろんな動物の鼻が、
    原寸大で写真になっていて、
    うわーこんなに大きいの?!と娘もびっくり。
    そして意外な毛深さに私もびっくり。

    普段見慣れているつもりでも、
    アップで見せられると、一体なんの動物の鼻か、
    分からないもんですね。

    そして、カバの鼻が閉じたり空いたりするなんて、
    この絵本で初めて知りました。

    3歳の娘と初めて同じ事実を知る3○歳のワタシ・・・。

    娘と楽しく読めた一冊でしたが、
    同時に、
    よくもまあ自然科学とか動物に対して無知でここまで
    生きてきたもんだと、
    自分で自分を笑ってしまった一冊でした。

    掲載日:2014/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせで盛り上がりました!

    週1回朝10分の小学校の読み聞かせボランティアをしています。
    特別支援学級(7〜12歳)の読み聞かせで読みました。
    1冊目は比較的文章の長い本、これは2冊目に読みました。
    7人と少人数だったので、近い距離で対話形式で読みました。
    大型、写真と視覚的刺激が多いので、みんなの注意も集中、持続し、最後までとても楽しく読めました。
    像の鼻やカバの鼻など、しかけ絵本になっていてさらに大盛り上がりでした。

    幼児、低学年、お話し会でも大活躍間違いなしです!!
    また、5分〜脚色次第で時間の調整に使えると思います。

    掲載日:2012/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実物大。

    最近、自分で絵本を読むようになった息子がこの絵本を読んでくれます。文字数も少なめで自分で読むのにはちょうどよいようです。

    そして、動物の鼻の部分が実物大で載ってることと、クイズ形式なのが楽しい様子で何回も読んでくれます。
    ゾウさんの鼻はすごく長くて、折りたたまれた部分の表裏になっていたのですが、実感するためにも片面だけで書いてほしかったなぁと思うのです。でも、長さや大きさは十分に感じられて良かったです。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせで盛り上がりました

    2年生のクラスで読み聞かせました。
    「このはな、なんの動物のだ?」とクイズ形式で進められるので、
    盛り上がります。
    実物大の鼻の写真が載っています。
    かばや象の鼻の写真は仕掛けがあって、子供たちが喜んでいました。
    それぞれの動物の鼻の役割が簡単に書いてあって勉強になりますよ〜

    掲載日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鼻がいっぱい!

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    この迫力の表紙は無視できませんね。思わず手に取りました。
    ちょつぴり脇役のようで、だけど実はいろんな特徴を秘めている「鼻」にスポットをあてています。
    身近な動物、イヌに始まり、カバやブタ、ラクダなど、大人の私でも初めて知る特徴もたくさんありました。
    最大の陸上動物であるゾウの鼻には2ページの見開きを割いてますが、個人的には「こんなもの?」と拍子抜けでしたf^_^;)なんとなくゾウの鼻は、果てしなく長いもののような気がしてたので。2ページに収まっちゃうんですね〜。

    この絵本は子供たちも気に入ってます。すぐに特徴まで覚えてしまい、「ラクダの鼻は閉じるんだよね」などと話してます。小さい子でも写真なので分かりやすいと思うので、1〜2歳の子にも見せてあげてほしいですね。

    掲載日:2012/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本物!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    いろんな動物の鼻が写真で出てきます
    やっぱり何枚もの見開きいっぱいの象の鼻が
    圧巻でした
    実物大で本当の大きさを目の当たりに出来
    感動でした
    息子はヒラーと広げて「ながーい」と大興奮でした

    鼻といえどもどの動物も特徴的で新たな発見も多く
    興味深く読むことが出来ました

    掲載日:2010/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい写真もりだくさん

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    タイトルの通り、鼻の写真で何の動物か当てる写真絵本です。
    鼻が大きな特徴の動物といえば、やっぱり表紙にも出ているゾウですよね。
    でも、意外とほかの動物の鼻にもそれぞれ特徴があるのです。
    今まであまり気にしていなかった部分をよく観察すると、面白いもの。
    娘も興味津々で楽しんでいました。

    なんと言っても一番見ものなのは、ゾウの実物大の鼻の写真。
    見開きを使ってその長さを表しているのですが、広げても広げても先っぽが見えない。
    えっ?裏まで回っているの??
    一緒に読んでいた私もビックリでした。

    他にもゾウの鼻のいろいろな使い道を見せてくれる写真や、鼻の穴の開け閉めを見せてくれる写真など、楽しい写真が盛りだくさん。
    親子一緒に楽しむことができました。

    掲載日:2009/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真絵本ならではのおもしろさ!!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    表紙のぞうさんの鼻、こんな角度で見るのは初めて!と最初から惹き込まれました。

    動物たちの鼻のドアップ、それも2ページ見開きでドーンと鼻がでてきて、「このはな、だれのはな?」とクイズ形式で進められ、次のページには答えと、その動物の鼻の特徴が分かりやすく説明されています。

    クイズ大好きの息子は何回もこの絵本を読んでいますが、なぜか「こあらの鼻」のアップのときに、「ぞう!」と2回も間違えていました。全然違うのにー、色が似てるかなぁ、先っぽの形がちょっと似てるかも?と息子の間違いのおかげで?!、ちょっとした発見ができました。

    掲載日:2008/06/06

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / ぞうのひめちゃん / クリスマスの足音 パラパラブックスvol.7

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



鉄道キッズ集まれ!JR私鉄全路線地図は地理や漢字の勉強にも

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット