もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ちからをあわせて」 みんなの声

ちからをあわせて 作・絵:ニック・バトワース
訳:はやし まみ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,360+税
発行日:1995年
ISBN:9784323015019
評価スコア 3.75
評価ランキング 30,327
みんなの声 総数 3
「ちからをあわせて」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほのぼの・ドキドキの本

    主人が絵の可愛らしさに目を留めて購入してきた絵本です。

    3歳の息子は動物がでてくる絵本が大好きなので、
    表紙の絵を見て興味を示しました。

    うさぎさんが穴に落ちるシーンは、真剣に見ていました。
    幼児にはちょっとハラハラドキドキシーンのようです。
    その後に、抜け穴を見つけたうさぎが自分で脱出してくる
    ところは仕掛け絵本のようになっているのですが、
    初めて読んだときは、どうやってうさぎが穴から出てきたのか、
    よくわからなかったようです。
    2・3回読んでから、理解できたようで、自分で仕掛けをめくって
    話を説明してくれるようになりました。
    絵本は何度も読んで楽しむものなので、何度も読むなら3歳でも
    十分理解できます。

    みんなでうさぎを助けるシーンも、その後ののどかな雰囲気に
    戻るシーンも、落ち着いていて、ほのぼのしてます。

    掲載日:2008/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおらかな人々♪

    井戸に落ちたウサギさんをみんなでよいしょ、よいしょとちからをあわせてひっぱってたら、実は。。。
    こまったウサギさんなんです。

    なんだか腹がたってしまいそうなもんなのに、みんな腹をたてるどころか、腹をかかえて笑ってるんです。
    なんだそれ〜!!とも思うけど、それでもいいか、っておもえるおおらかな気持ちが産まれました。
    絵も綺麗で丁寧なので、細部にわたって楽しめます。

    掲載日:2008/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの、にこにこ

    公園に住んでいるパーシーと仲良しの動物達のお話しです。
    遊んでいる時に古井戸に落ちた小さなうさぎを、みんなで助けるのですが、結末が面白い。気がつけばみんなで引っ張っているロープの一番後ろにそのうさぎがいるのですから…。絵がほのぼのとしていて、ニコ〜っとしてしまいます。

    どういう経緯で入手したのか全く記憶はないのですが、今は絶版のようです。

    掲載日:2007/07/23

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!


音楽家の両親をもつ「ぼく」の心のものがたり

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット