貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

しぜんのうた」 みんなの声

しぜんのうた 作:小海永二
絵:村上 康成
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年
ISBN:9784591050743
評価スコア 4
評価ランキング 24,363
みんなの声 総数 1
「しぜんのうた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心の栄養

    息子が選んだ本ですが、北原白秋・サトウハチロー・谷川俊太郎・まどみちおなど私の好きな詩人の作品が入っていました。「春がうたうと」「朝のしらべ」「光のなかで」と大きく3つのテーマに仕切られて、テーマごとに詩が選ばれています。

    子育てをするようになってから詩をよく読むようになりました。それはなぜかというと、絵本だと読むのに5分ほどかかりますが、1ページの詩なら1分もかからずに、詩の世界に入ることができるからです。

    良い言葉は良い人生を作る、ということを聞いたことがあります。選ばれている詩にはどれも日本語の美しい響きや日本の情景があります。対象は小学中学年から中学生向けですが、「ちいさい秋みつけた」のように歌える詩も紹介されているので、子どもと一緒に口ずさむことも可能です。

    大人にも子どもにも良い言葉は心の栄養になります。大人の方は疲れた時に読むと、明日からの活力源になると思います。

    掲載日:2007/07/23

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット