たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

いっちゃん」 みんなの声

いっちゃん 作:二宮 由紀子
絵:村上 康成
出版社:解放出版社
本体価格:\1,600+税
発行日:2007年06月
ISBN:9784759222401
評価スコア 4.21
評価ランキング 15,652
みんなの声 総数 13
「いっちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ナンセンスにしては、深い

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    村上さんの絵なので
    借りてきました

    ん???

    いじめではないけど
    なんか、深い?お話なのかな?

    いっちゃんは、心配性な感じで
    いろいろ考えます
    その考え方が、徹底的です

    あこがれのののちゃんは
    自信があるので
    ちょっとしたことでは
    びくともしない感じです

    解説の今江氏の文章を読んで
    なるほど・・・
    表紙のいっちゃんはちょっと口が
    「ムッ」としていますが
    閉じると
    ちょっと「ニコッ」としています

    何かに気付いたんでしょうね
    こどもも、後から
    こういうことかな・・・って
    思うかもしれませんね

    掲載日:2011/08/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • ひとつめこぞう

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ひとつめこぞうのいっちゃんが主人公。
    ひとつめこぞうといっても普通の男の子だなーと感じました。むしろのっぺらぼうの女の子のほうが少し変わった子という印象です。
    学校に通う2人ですが他の子はみんな普通の人間なのですね。てっきり妖怪学校かと思いました。

    掲載日:2014/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悩めるこども達に

    表紙は、ひとつ目の男の子。
    でも怪談ではなく、人間の学校に通う、ひとつ目の男の子と、のっぺらぼうの女の子のお話でした。
    みんなと違うことに心を痛める ひとつ目のいっちゃん。
    ひとの目なんか、まったく気にしない のっぺらぼうの ののちゃん。
    同じような境遇でありながら、とらえ方がまったく異なるふたり。
    ののちゃんのようになれたらいいけど、なかなかそうはいかない。
    でも、このふたりを見ていると、ちょっぴり勇気が湧いてきます。

    うちの娘も、いっちゃんタイプ。
    この物語に込められたメッセージが届いたかはわかりませんが、楽しそうに見ていました。
    ののちゃんのポジティブさ、伝染するといいなって思います。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • よく分からない

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子1歳、女の子0歳

    読んでる途中、読み終えた後も「?」が多かった本です。

    最後の解説で作者の作品はナンセンスが魅力というのを読んで何となく納得。

    よく分からないがために、途中で差別の本ではないかと思ってしまいました。

    少し悲しい気持ちになってしまったのでこの評価で。

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 伝えたいことがかわいい絵と文で・・・

    小学校を卒業していく6年生の子供たちに読んであげたい一冊。フツウなんて言葉気にしないで、世界中でたった一人の自分を大切にしてね。そんなメッセージをとても親しみやすく、かわいい絵と言葉で伝えられる本です。

    掲載日:2012/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恋物語

    意外に多かったです。内容も四歳にはちょっとだけ早いかなって思いました。それは、内容がちょっと切ない感じで、気持ちも複雑な感じなのを表現しているので、子供はハテナ?って感じで聞いていたと思います。五歳になったらまたチャレンジしたいです。

    掲載日:2012/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • つらい時、考え方を変えるきっかけに。

    • ちいニャさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子9歳、男の子4歳

     普通に人間の子供と同じ小学校へ通う、ひとつめこぞうの「いっちゃん」とのっぺらぼうの女の子「ののちゃん」。当然、周りの人間の子供達とは外見がちがいます。からかわれます。それを気にしてしまういっちゃんと、何を言われようと堂々としているののちゃん。
     お話しは男の子の恋心もかわいいですが、本題は、考え方次第で人生楽しくも辛くもなるという事を伝えてくれていると思います。
     小さめの本です。絵もかわいくて幼児向けのように見えますが、文字も少なくはないし、内容を理解できるのは小学生中級以上だと思います。4歳の子に読みましたが、内容より絵を楽しんでいました。

    掲載日:2010/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一つ目小僧

    おばけやゆうれいなど怖いけど怖いもの見たさで
    好きな上の子に読みました。

    面白い話かなと思って読むと一つ目のいっちゃんが
    のっぺらぼうのののちゃんが好きだったり
    みんなと同じ小学校に通っていたりと
    不思議な設定。
    一つ目だからどうとかのっぺらぼうだからどうとか
    そんなの関係ないんだよね。
    と話しながら読みました。
    みんなと違ってたっていいじゃない。
    村上康成さんの絵は可愛かったけど
    内容は深いなと思いました。
    親子で読んで見るといいと思います。

    掲載日:2008/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 考え方

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    考え方を変えたら、悩みなんてないよね〜
    と、勇気がつく絵本でした。
    村上さんの絵だったので軽い気持ちで読んでみたのですが
    奥が深かったです。
    一つ目のいっちゃんとのっぺらぼうのののちゃんが
    人間界の学校に通って、そこでの「みんなと違う・・」
    と思う気持ちがどう変わっていくのか。
    というお話でした。
    違ったっていいじゃない!そんな風に考えられると
    楽になりますよね。

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • いっちゃん かわいい!

    表紙の絵がかわいい・・・・真ん丸くて大きな顔のなかにおめめが、いっこ・・・・
    なんだか違和感のないのが、自分でも不思議・・・・・
    なんなんだろう? このかわいさ・・・・・・
    やさしくみつめられてるみたい・・・・・
    ひとつめこぞうのいっちゃんには、ともだちがあんまりいません。でも、しっかりものの、のっぺらぼうのののちゃんがいるから、まいにちたのしいよねえ・・・・・
    いっちゃんも、きっと、いっしょに あそんでえ〜}

    っていえたらなあ・・・ないものねだりよりじぶんをうけいれて育って欲しいと今の私には、願うばかりです。この本からも勇気をもらいました。

    掲載日:2008/06/30

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット