もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

じぞうのふしぎなはさみ」 みんなの声

じぞうのふしぎなはさみ 作:竹崎 有斐
絵:清水耕蔵
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1988年
ISBN:9784333013289
評価スコア 3.67
評価ランキング 33,027
みんなの声 総数 2
「じぞうのふしぎなはさみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • よくばりばあさんへの仕打ちが…

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    昔話!という感じです。よくばりばあさんは痛い目にあい、心優しくお地蔵様を大切にするばあさまは幸せを得ます。
    よくばりばあさんへの仕打ちがひどく、なんだかなぁ‥と思いますが、子どもには悪者が分かりやすくていいのかな?と思いながら読みました。

    掲載日:2018/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 因果応報

    心のやさしいおばあさんが、おじぞうさんのために頭巾を作ろうとするとはさみが勝手に動き出し針も動いて頭巾が縫いあがります。不思議なはさみの話を聞いたよくふかばあさんが使うとはさみは全然動きません。

    優しいおばあさんと欲深ばあさんという話は、おじいさんバージョンでよくお目にかかります。因果応報というか、欲が深い人には必ずといって罰が下りますよね。結末は「あっ」と思いました。

    おじぞうさまにもらったはさみで作った足袋を履くと、おばあさんの足がとても速くなるというエピソードが面白かったです。

    掲載日:2007/07/24

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


フリフリえほん たかいよしかずさん&編集者・清水剛さん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット