にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!

もみの木」 みんなの声

もみの木 作・絵:ナンシー・エコーム・バーカート
訳:中村 妙子
出版社:新教出版社
本体価格:\1,500+税
発行日:1984年
ISBN:9784400623366
評価スコア 4
評価ランキング 20,561
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 今を生きるしあわせ

    • ベーベさん
    • 30代
    • その他の方
    • 長野県

    挿絵や装丁のうつくしさに思わずひかれます。
    お話は、いつも他をうらやみ、自分の状況を否定し、じぶんにないものを切望して、一番大切なものをみおとしてしまうモミの木のかなしい一生が、教訓として描かれています。
    子どもに読み聞かせてもいいし、おとなでも充分生き方をみつめられる本で、贈り物にもいいと思います。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な絵

    とても素敵な絵です。

    自分より大きなもみの木をうらやましく
    思い自分の幸せに気づかないもみの木。

    自分の幸せに気づいた頃にはもう遅い
    ですね。

    いろいろ考えさせられました。

    大人におすすめの絵本です。

    掲載日:2009/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繊細な絵が美しいです

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    本当のしあわせとは何かと考えさせられます。
    人をうらやむのは簡単なことですが、そのしあわせの裏には、たくさんの悲しみが隠されているのです。

    このおはなしは、大人になって本当の意味に気が付くのかもしれません。

    情緒のあるきれいな絵が楽しめます。

    掲載日:2007/07/25

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ルリユールおじさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット