ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

きゅうきゅうしゃはだいかつやく」 みんなの声

きゅうきゅうしゃはだいかつやく 作:山脇 恭
絵:福田 岩緒
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1994年
ISBN:9784876920822
評価スコア 3.63
評価ランキング 31,230
みんなの声 総数 7
「きゅうきゅうしゃはだいかつやく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人の疑問

    夜の町へととびだしていく救急車。
    息子はその感じが「ちょっとこわいね」と言いながら、こわごわ、何度も見ていました。

    ただ、いまどき出産のために救急車を呼ぶのはNGでは?
    隊員が勤務中にガムを食べるのはまずいのでは?
    救急車設備の点検、隊員の過剰勤務などを考慮して、岐路中の救急車が無線で急行することはあり得るのかな?

    なんて、大人目線で色々と突っ込みを入れてしまいました。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大活躍!

    救急車が町で走っているのをみると、

    小さい子供は、喜びますが、実は救急車とは

    とても大切な乗り物で、いざというときに手助けを

    してくれる車という認識はあまりないと思います。

    救急車がどんな人を運ぶかということも描かれていたので、

    そういうのも含めて教えてあげられるのは

    いいことだと思いました。

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 救急車の働きぶりがよくわかる

    このごろ救急車に興味を持っている2歳7か月の息子に図書館で借りました。

    救急車のきゅうちゃんが妊婦さんを病院に送るというストーリー。
    読めば、救急車の働きぶりがよくわかります。

    この本には、救急車の中の描写があって嬉しかったです。
    内部はこんな感じだったのですね。
    最近、消防博物館に行っても救急車の内部の展示がなかったので、
    ちょっと嬉しくなりました。
    息子も喜び、「中に人(付き添いの人)も乗れるのねー」と納得したようです。

    救急車を主役にした絵本が少ない中、乗物好きには喜ばれる1冊ではないでしょうか。

    掲載日:2013/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 救急車ってかっこいい!

    救急車のお仕事内容がわかりやすく物語で紹介されています。
    妊婦のお母さんを乗せてあげる場面では、
    ○○が産まれるとき、ママ救急車のった〜??
    と目を輝かせて聞いてました。

    この絵本を読むまでは、病院嫌いの娘は救急車を怖いものと思っていたのですが、
    人を助ける救急車のきゅうちゃんを頼もしく思ったようで、かっこいいねと言っていました。

    身近で活躍するお仕事を理解するにはとてもいい絵本だと思います。

    掲載日:2010/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • お世話になりました

    救急車にお世話になった孫です。

    有難うございました!痙攣をおこすたびに、救急車にお世話になりまし

    た。そんまま入院です・・・・。

    生まれた時から、病院はいつも縁が切れないのですが、本人はまだわか

    っていない(?)と思います。



     ぴーぽー ぴーぽー


      ぴーぽー ぴーぽー


    いつも、孫でないといいと思っている私です。

    大活躍する様子が画かれています。救急車のきょうちゃんのことが、幼

    児向けに理解しやすく画かれています。

    乗り物絵本として、救急車のこともわかるし、いつも人の為に役にたっ

    て活躍していることも学べます。裏表紙の絵にほっとしました。

    掲載日:2009/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • きゅうきゅうしゃを知る!

    「乗り物シリーズ」ということで作られた絵本で、こちらは救急車の活躍ぶりが紹介されています。
    救急隊員のかたが日々、けが人病人のかたを助けるために頑張っている姿を子どもでも感じやすいようなわかりやすいストーリーです。
    休むまもなく無線連絡が入り、働き続けるきゅうちゃん。
    乗り物好きなお子さんはもちろんですが、救急車を知るという意味でもよいかと思います。

    もう少し救急車の車内での様子なども描かれていたらよかったなと思うので☆3つです。

    掲載日:2008/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分に重ね合わせて

    • しょここさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    きゅうきゅうしゃが妊婦のお母さんを迎えに行くお話です。息子には弟が生まれた時の事がおもいだされるようで、絵本の中の男の子は自分、妊婦は私と重ね合わせて読んでいます。自分と同じ境遇の男の子が出てくるからかとてもお気に入りの本です。もう少し大きくなったら、きゅうきゅうしゃが緊急で走るときの事も書かれているので説明してあげたいと思います。

    掲載日:2007/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット