大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

かじをけすじどうしゃ」 みんなの声

かじをけすじどうしゃ 作・絵:鈴木 まもる
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1996年
ISBN:9784323021317
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,981
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 車たち

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    3歳の娘が選んだ絵本です。
    火事を消す自動車たちがたくさん登場します。
    火事を消すのにもいろいろな車があって活躍してくれるんですね。
    ねこちゃんが出ているのもかわいいし、ユーモアあってよかったです。
    シリーズであるようなので車好きな子は特に嬉しいのでは。

    掲載日:2016/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さいけどみごたえあり

    サイズが小さくてシンプルなお話。
    でも文字通り「かじをけすじどうしゃ」がたくさん出てきて、見ごたえがあります。

    猫が踏ん張って各ページで一生懸命お仕事しているところもとても可愛らしい。
    息子は表紙の小さな男の子が自分だと思って読んでいます。

    掲載日:2016/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • はたらくくるま好きの子に

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳5ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    かじをけすには、どんなじどうしゃがはたらいているのか、この絵本でよくわかります。
    ポンプ車、はしご車、パトロールカー、スノーケル車、レスキュー車と次々と登場します。

    働く車好きの子におすすめの絵本です。

    掲載日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳3カ月、消防車好きの息子はこのシリーズの中でこちらが一番気にいっています。
    竹下さんの絵本が好きなので、その挿絵の鈴木さんの絵本ということで手に取りました。小さめなので小さい子にぴったりサイズだと思います。
    次々に登場する消防自動車に大興奮の息子なのですが、絵本の内容は自宅(?)が火事になり、男の子が通報し消防車が駆け付け、消しきれずにとなりのビル、さらに裏山まで火事になるという壮絶なもの…。
    消防車のかっこよさは十二分に伝わるのですが、火事の怖さが伝わっているか地味に気になるところも。
    年齢とともにわかってくるのですかね、そのへんは。

    消防車だけではなく、パトカーや救急車も登場して、とても楽しめる1冊だと思います。

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどん燃え移る火事!!!

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    1歳の次男が『はたらくじどうしゃ』と並んで一番好きな絵本です。

    次々と火事を消す自動車が登場するのですが、歯切れの良い短い言葉が添えられていて、テンポ良く読めます。次々と色々な車が登場するため仕方がないのですが、大人の目から見ると、火事がどんどん燃え移る(民家からビル、山に)のでちょっと心配になります。

    でもユーモアがあって楽しいです。次男に毎日3回は読まされています。

    掲載日:2013/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家事で119番に電話するとこらから始まり、リアルな描写です。

    色々な消防車がでてきて、スノーケル車という放水する車など、
    恥ずかしながら知らない車が多かったです。レスキュータワー車とか・・・

    けが人が救急車で搬送されたり、リアルなので、お勉強にもなりました。

    1歳の息子には説明が難しかったので、もう少し大きい子にお勧めです。ぜひまた読みたいです。

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 119番通報から消火まで。

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子2歳、女の子0歳

    「かじをけす じどうしゃ」。単純にこれだけ聞くと消防車が活躍する絵本と思いますが、この絵本では119番通報からパトカー スノーケル車 救急車と、ひとつの火事でどれだけの事が行われているかが粒さに描かれています。
    燃え移ってしまった隣のビルの屋上に取り残された人の救助にはレスキュー車とレスキュータワー車が。
    裏山に火がまわったらサンリン火災車と消防ヘリコプターが。
    今まで読んだ消防車関係の絵本の中で一番詳しく書かれています。
    消防士を目指しているお子さんにはぜひ読んでほしい絵本です。また、この絵本で子供達に火事の怖さが伝わればいいなと思います。

    掲載日:2013/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさんの車たち

    家が火事でポンプ車が出動。
    燃え広がっていく火事にはしご車、パトカー、スノーケル車、
    レスキュー車、救急車など、たくさんの車がやってきて
    それぞれの働きをします。

    私は、火事というと放水をするポンプ車や救急車あたりしか
    思い浮かばなかったのですが、状況に応じて、
    それぞれ違う役割を担う車達が
    現場で働いて動いていることが分かりました。
    頭で知ったつもりでいても、知識としては身についていなかった
    ことを実感しました…。

    最近鈴木まもるさんの車シリーズが大好きな息子。
    それぞれのページを指さしながら、確認するように
    「これはレスキュー車、レスキュータワー車…」と読んでいます。
    ただ車の姿と名前だけでなく、その役割と一緒に覚えられるのが
    この本の魅力ですね。

    掲載日:2012/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 働く自動車ファンに

    息子がはたらく自動車には目がないので、
    いろいろと消防車が活躍する絵本は読みましたが、
    この絵本を読むと簡単に「消防車」の一言では済ませられないくらい
    消防車には種類があるんだなと気がつきます。
    働く車好きにはオススメです。

    掲載日:2011/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルです

    背景などが描かれていないので
    自動車の動きや働く姿がわかりやすいです。
    いろんな車が登場して火事を消します。
    山火事になって、知らない車も登場したりして
    このシリーズはお気に入りです。

    掲載日:2011/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット