クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

小さなローラー」 みんなの声

小さなローラー 作:グレアム・グリーン
絵:エドワード・アーディゾーニ
訳:阿川 弘之
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\971+税
発行日:1976年
ISBN:9784579401666
評価スコア 4
評価ランキング 19,712
みんなの声 総数 4
「小さなローラー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 暗号大好き!

    子どもたちは、秘密や暗号が大好きです。
    この絵本は、秘密の暗号がいっぱい。どきどき、わくわく、とても楽しい絵本です。
    兄が幼い頃、乗り物が好きだったので、グリーンの小さな乗り物シリーズを一緒に読んで育ちました。
    中でも一番すきなのは、この小さなローラーでした。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい

    懐かしい感じの漂う表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。沢山の旅客が利用する空港の魅力を感じられる絵本でした。クリスマスの時期にお薦めの絵本です。主人公の行動のお陰で悪者を捕まえられるのが良かったです。主人公が信頼されているからこそ解決に導くことが出来たのだと思いました。シリーズで読みたい絵本です。

    掲載日:2010/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秘密の暗号

    ロンドン空港の空から見た風景に見惚れてしまいました。

    外国に旅行に行ったことがない私なので、なんだか嬉しく思いました。

    主人公は、ロンドン空港で働く「小さな蒸気ローラー」が、密輸団のキ

    ングを逮捕するお話です。

    密輸団の暗号の書いた紙を証拠品を必死で守り大活躍します。

    運転手のビルが不在だったので、小さな蒸気ローラーが自分がやらなけ

    ればと正義感に燃え、「よし、こりゃ、ぼくがやらなくちゃ。」と一人

    で突撃したのは立派でした。

    賢くて勇敢なちびローラーに学ぶことがいっぱいありました。

    掲載日:2010/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思わぬ活躍ぶり

    車好きなお子さんだと読み聞かせが図鑑になるというお悩みを聞くことがありますが、こんな絵本なら図鑑好きなお子さんも聞いてくれるかもしれませんね。

    ただ、あまり小さなお子さんだと分量的に辛いかもしれません。

    小さなローラーの思わぬ活躍ぶりにびっくりでした。

    最近探偵ものブームの息子は、ギャングの動向の方が気になったようです。

    掲載日:2010/04/21

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「にじいろのさかな」シリーズ <br>編集者インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット