庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

かえるがピョン!」 みんなの声

かえるがピョン! 作・絵:カズコ・G・ストーン
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1999年
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,859
みんなの声 総数 4
「かえるがピョン!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • カズコ・G・ストーンさん

    カズコ・G・ストーンさんの作品だったのでこの絵本を選びました。スイスイと自由に泳ぎまわる主人公が優雅で素敵だなと思いました。自分の行きたい所に行って人生を謳歌している主人公に魅せられました。沢山の仲間と共に歌う主人公は耀いていて素敵でした。色々な種類の蛙が存在する事も学べる絵本でした。

    掲載日:2009/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おともだちみつけた

    かえるさんの「ピョン ピョン」

    かえるが「ピョーン」

    御馴染みの言葉、いつも読んでもらっている絵本に出てくる言葉なので

    親近感が沸くのかとても身体中で喜びます!

    短い言葉なので、あかちゃんから馴染める絵本だと思いました。

    「ピョーン」って未来に羽ばたくようで嬉しいです!

    お池の中のかえるさんの泳いで足をピィーンと伸ばした時のかえるさん

    って背が高いので驚きました。かえるさんがお友達を見つけてよかった

    同じ仲間同士って嬉しいから一緒に遊べるからよかった!

    どんな遊びをするのかなあ・・・・・

    かえるの合唱が聞こえてきそうです!いまの季節、きっと聞けると思い

    ます。田んぼにいったら、耳をすませたいと思います。

    掲載日:2009/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • かえるがぴょん

    実家の裏の田んぼでかえるが大合唱の季節がやってきました。
    普段かえるの声を聞かない娘は「げろげろげーろが鳴いてる」と
    ものすごい気にしている様子。
    この絵本はいかにも「かえる」という感じの緑のかえると
    ちょっと変わった色のかえるが仲良く描かれています。
    特にインパクトはないのですが、小さい月齢から楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2009/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に歌おう!

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳

    かえるがピョン、ピョンとページを進んで行き、最後は友達と一緒にみんなで歌います。そして、娘も一緒に歌います。
    蛙の唄が、聞こえてくるよ・・・

    「今度、ママ先ね」「今度、私先ね」と言いながら歌いだす娘を見て、輪唱したいのかな?と思いながら唄っています。
    もともとカエルの絵本が好きなので、朝起きて「カエルちゃん読んで」とねだられる時もあるほどの、お気に入りになっているようです。

    掲載日:2007/07/30

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット