モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ごちそうさまのなつ」 みんなの声

ごちそうさまのなつ 作・絵:マーク・サイモント
訳:なかがわ ちひろ
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1993年
ISBN:9784572003225
評価スコア 3.33
評価ランキング 36,466
みんなの声 総数 2
「ごちそうさまのなつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思惑違いがおもしろい

    息子に読み聞かせしている途中に中断してしまったら、息子が一人で読んでしまいました。

    畑の作物を守る人間とうさぎたちの攻防という図柄なのですが、うさぎたちが人間たちを怖がっておらず、むしろ良い人と思っているところがおもしろかったです。

    鉄砲を構えるところにハラハラとしました。

    息子はうさぎが手をふるところを見て「うさぎって手をふるのかな?」と言っていました。

    思惑違いがおもしろいです。絵をよく見ると、うさぎと人間の表情があまりにも対照的なので。

    知らないということの強みですね。

    掲載日:2009/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 来年は・・

    • ちびびさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子3歳

    うさぎと人間たちが隣あわせに暮らす夏。
    人間たちの畑の作物は気のいいうさぎたちに食べられて
    しまいます。
    ずっとうさぎ側からの描写なので、ちょっとのんびりしてる
    うさぎたちの様子が面白い。
    来年の夏は・・また人間達、来るといいね。

    掲載日:2007/07/30

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / わたしのワンピース / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット