もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

「いしのスープ」 みんなの声

いしのスープ 作・絵:トニー・ロス
訳:いくしま さちこ
出版社:アルク
本体価格:\1,000+税
発行日:1990年
ISBN:9784872340167
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 3
「いしのスープ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • めんどりの機転

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子15歳

    石のスープの民話を調べている時にセレクト。
    無一文の人が「石のスープ」を作る、ということで、人々の関心を集め、
    ついにはおいしいスープが完成、というエピソードがベース。
    この作品では、オオカミに襲われそうになっためんどりが、
    機転を利かせて「石のスープ」を利用して、まんまとオオカミを退散させる
    ストーリーに仕上げています。
    繰り返しで展開していく構成、巧妙な話術、オオカミの行動、と
    魅力的で愉快な展開です。
    デフォルメされたオオカミの描写が迫力ものです。
    興味を持ったら、ぜひ、マーシャ・ブラウンの『せかい1おいしいスープ』も
    あわせて読んでほしいです。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • この絵本は「わるい」オオカミとめんどり。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子7歳

    「石のスープ」は、どこかの国か民族に伝わる伝承なのでしょうか?
    描いている作家さんは、国も登場人物の設定も違うのに、「石のスープ」を飲むことで、オオカミであったり、周りの人間であったりする登場人物たちが、何か今までと違った幸せを見出しているような気がします。
    それほどに、「石のスープ」は身も心も温めてくれるのでしょうね。

    この絵本の場合は、欲深い悪いオオカミに食べられそうになっためんどりが、「いしのスープ」を作ることで、助かったというストーリーになっています。

    掲載日:2007/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 掛け合いが楽しい♪

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    オオカミと雌鶏の表紙です。
    タイトルは「いしのスープ」もうそれだけで、なんとなく展開が読めますね、しかも楽しそう!

    そしてその予感は的中!
    わるいわるいオオカミは、と書かれていますが
    じゃあメキャベツが煮えるあいだ、じゃがいもが煮えるあいだ
    煙突掃除をして下さいな
    洗濯物を取り込んでくださいな

    次々に雌鶏がいう家事を 「ああ」とか日曜のお父さんのような返事をしながら手伝ってくれるオオカミって・・・いい人?

    なんだかオオカミが可愛く見えてきます。

    子供達もこの展開が可笑しかったようです。

    ぜひ実際に読んで一枚上手な雌鶏とお間抜けなオオカミを味わって下さい。

    掲載日:2007/10/15

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット