雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

ケースとケーチェ」 みんなの声

ケースとケーチェ 作・絵:ヤンティーン・バウスマン
訳:よこやまかずこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2001年
ISBN:9784265069071
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,283
みんなの声 総数 3
「ケースとケーチェ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  •  大人向けの絵本かな?
     ハリネズミの仲良しが一緒に住んでいて、互いの小さなクセが気になり出し、ある日大げんか…。

     これは新婚夫婦に、これから起きるかもしれない状況に思えました。
     別居をしてみて解る、二人で暮らす楽しさ。
     何よりも互いに好きだって気持・互いを求める愛があれば仲良しは修復できるってことかしら?

     もう一度読み直して見たけれど、男女の組み合わせのお話し故、やはり大人向けでしょう。

     ケーチェが、ケースのおならで、ぶんぶんに怒ってクルンとボールみたいに丸まった時、ケースが言った「わっ、とげとげしい!」には笑いました。
     
     絵が優しくて、内容のシビアさを柔らかくフォローしてくれています。

    掲載日:2010/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 離れてみて気づくこと

    一組のカップルが、いろいろありながらも元のサヤに納まるお話。
    絵がすごくシンプルで、それでいて温かみを感じさせるものだったので
    直感で購入しました。
    ですが、内容がなんとも、マンネリ夫婦の痴話喧嘩に近いものでした。
    (結婚生活を送るうちに誰でもが感じ通り過ぎるもの)
    これを理解するには、ある程度人生の深みがいるかなぁ・・・。
    どちらかというと大人向けの絵本です。

    掲載日:2010/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぬくもりを感じます

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    はりねずみのケースとケーチェは、仲良く暮らしていましたが、けんかをしてしまって、
    別々に暮らすようになります。
    でも、お互い引き寄せられるように、仲直りをします。

    絵がとてもかわいいのです。
    二人が抱き合うところなど、胸がきゅんとします。
    些細なことでけんかしても、絆があればいつでも仲直りできるのですね。
    けんかも必要です。
    でも、素直になることも必要だなって思いました。

    掲載日:2007/07/30

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



取り外せるマイクでうたおう♪あそぼう♪

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット