宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

サンタクロースと小人たち」 みんなの声

サンタクロースと小人たち 作・絵:マウリ・クンナス
訳:稲垣 美晴
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1982年
ISBN:9784033272207
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,206
みんなの声 総数 53
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

53件見つかりました

  • クリスマスの?を解決してくれる

    • じゃがーさん
    • 20代
    • ママ
    • 福島県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    私が子どものときに、大好きだった絵本です。

    サンタクロースはどこにいるのか?
    どんな暮らしをしているのか?
    どうやって、世界中の子ども達の望むプレゼントを知り、
    どうやって、それを用意するのか?
    どうやって、世界中の子ども達に、プレゼントを届けるのか?
    ・・・・
    子どもの頃の、クリスマスとサンタクロースについての疑問を、いっぺんに解決してくれたのがこの絵本です。

    細かいところまで描かれた絵も素晴らしく、いつまでも楽しく眺めていられました。

    上記のようなことを疑問に思い始めたお子さんに、とってもオススメの絵本です。

    大人が読んでも楽しめると思います。
    クリスマス以外の季節にも読める、サンタクロースの絵本です。

    投稿日:2009/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタクロースさんの一年の様子

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    「この本読んで。」と持ってきた幼稚園の子どもでしたが、季節的にどうかなと思いながら読んであげていると、ひとり、またひとりと近くにやってきては、一生懸命見入ってしまいました。
    クリスマスイブの夜に向けての、サンタクロスの一年の暮らしぶりがよくわかります。
    普段は、子どもたちのプレゼントを、小人たちが色々な工場で作っているようです。画面いっぱいにあふれる小人たちの仕事の様子、あちらでもこちらでも、子どもたちが指を指しては笑っていました。
    絵がとってもきれいで、愛嬌のある小人さんたちの仕草は、何度見ても見飽きることはありません。

    投稿日:2009/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタさんの全てがわかる本

    サンタさんと小人たちの1年間が描かれています。
    サンタさんがどこに住んでいるのか。プレゼントはどのようにして準備するのか。様々な疑問に答えてくれます。
    クリスマス以外の日の様子も詳しく書かれているため,サンタさんが実在して,今もどこかで生活しているんだと感じさせてくれます。
    サンタさんへの手紙が本当に届くのかと心配していた息子も,この絵本を読んで安心していました。

    投稿日:2009/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタクロースの秘密

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳

     マウリ・クンナスの「サンタクロースとまほうのたいこ」とともにおきに入りの絵本です。
    クリスマスの少し前、こびとたちがよい子にしているか見に来るので、ちゃんと歯磨きして、お手伝いして…とよい子になるよう心がけるように…と言うような内容に、子どもたちはどっきどきのようです。
     クリスマスシーズンが近づくと、
    「あ〜あ、今の悪い子情報、こびとがサンタにメールしたな〜。」
    と脅す??悪い母です。
     「サンタクロースとまほうのたいこ」で、サンタの家にパソコンがあるのを知っている我が子は、今時のサンタクロースはメールするというお話もすっかり信じています。
     サンタクロースの秘密を知りたがっている幼稚園から小学生が楽しめる絵本です。

    投稿日:2009/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタの秘密に迫る

    サンタ村の1年、またクリスマス当日の様子を描きます。
    まさに私が想像していた通りでスッと入っていけたのですが、なんで春夏秋冬と並んでないの?
    秋のことを読んだのに夏休みの話に戻ったり、図書館の本だったので破れて修復する時に間違ったのかと思いました

    とはいえ
    細かな絵は、子どもが想像力を働かせてジ〜ッと眺めていられるものだと思います。サンタの秘密に迫るには楽しい絵本です。
    なのに娘にはちっともウケず。なぜだろう。。。

    投稿日:2009/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタの秘密!

    • 花樹幹さん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子6歳、男の子3歳

    サンタやクリスマスの絵本はたくさんでていますが、とてもきれいな絵と素敵なお話で、心温まります。お話は少し長いのですが、絵にボリュームがあるので、3歳の息子も飽きずに楽しめます。もちろん、6歳の娘はお話もよく理解でき、本当にサンタっているの?どうやってプレゼントを運んでくるの?などという疑問も解決!読みきかせるのも楽しく、クリスマス気分を盛り上げてくれますよ。

    投稿日:2008/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいサンタクロースの森の暮らし

    クリスマスプレゼントにいただきました。
    サンタクロースについて疑問を持ち始めるようになった年頃の子には、もってこいの本だと思います。
    サンタクロースが住んでいる森の暮らしが詳しくかかれていて、
    なかなかユーモラスです。

    投稿日:2008/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスに☆

    サンタクロースと、沢山の小人達が1年かけてクリスマスの準備してくれている姿を見れます。
    小人達は沢山居て、何人いるのか数えるのも楽しいかもしれません。
    仕事終わりのサウナはちょっと笑ってしまいました。
    サンタさんと小人達のおかげで、毎年素敵クリスマスプレゼントが届くんですね♪
    とても夢のあるお話で素敵でした。

    投稿日:2008/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスが待ち遠しい1冊です☆

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    毎年クリスマス前になると、読んでほしいと次女が持ってくる1冊。
    けっこう長いから、読むのが大変で、疲れてる時は、ついつい「別のにしようよ〜」と言っちゃうのですが・・・(汗)今年はとっても早かった〜!まだ10月なのにね〜(笑)

    子どもたちの大好きなサンタクロースと、そのお手伝いをする小人たちの1年間の暮らしが、とても細かく描かれていて、絵を眺めるのが楽しい絵本です。
    いろんなタイプの小人さんたちがいて、それぞれ得意な分野で活躍してるのがいいですね。

    小人の子どもたちの学校の時間割を見て、1時間が長いので、「ゲ〜!かわいそう!!」と同情してる次女がおかしいです。
    今年は、国旗や世界の国々に、とても興味があった次女、サンタさんの住んでるフィンランドはもちろん!オーストリア、アイスランド、メキシコ、南アメリカ、オーストラリアなど、いろんな国が登場するので、興味津々でした。
    ところどころに、動物たちが出てくるのも、動物好きの次女のお気に入り♪

    読むのは大変だけど・・・「そろそろ、小人さんたちが、どこによい子がいるか?調査に来る時期だね〜♪」と、便利な言葉がしばらく使えるのが、私のお気に入りかな?!(爆)

    大判だし、赤を基調としていて、クリスマスの雰囲気ピッタリ!リビングの目立つところに飾っても素敵ですよ〜♪

    投稿日:2008/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳からずーっと

    • ジロングさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳

    サンタクロースのお話を素敵な世界観で伝えてくれる本です。
    なぜサンタがプレゼントを持ってくるの?という疑問に答えてくれます。うちの子(3歳半の男)には少し話が長いので、あらすじのように話を簡単にして話してしまうこともありますが、小人さんが玩具を作る工場で玩具を作っている話や、リュウマチの小人さんはプレゼントを配る前にクリームを塗って出かけるなど、子供が大きくなりサンタクロースを疑いだす頃にもいいのではないかと思います。

    投稿日:2007/12/01

    参考になりました
    感謝
    0

53件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

みんなの声(53人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット