たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ドキドキいっぱい!虫のくらし写真館 アリ」 みんなの声

ドキドキいっぱい!虫のくらし写真館 アリ 監修:高家 博成
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\2,450+税
発行日:2003年
ISBN:9784591075043
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
「ドキドキいっぱい!虫のくらし写真館 アリ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ありの旅立ち

    2歳11ヶ月の息子に読んでやりました。ありの巣をみつけるとつぶしてしまうので、ありの生態を教えてやりたいと読んでやりました。春先にありが冬眠を経て地上に出てくるところから、女王ありが誕生するまでのお話です。

    すべてとてもリアルはイラストで描かれていて、とても詳しくありの生態がわかります。巣から土をだしている様子から、おたがいに体をなめあったり、けんかしたりと今までみたこともないことも。そして女王ありのほかに羽を持つメスのありがいるのにはちょっとびっくり。なにになるのかな?と思っていたら、女王ありになるべく旅立って自分の巣を作りました。こんな生態を私は知らなかったので、私がびっくり。アリのことを勉強するには手ごろな本ですね。

    息子はまだ羽のついたありや女王ありをみたことがないので実感がわかなかったみたいですが、いつもつぶしているありの巣の先になにがあるのかは多少理解したようでした。

    アリに興味を持ち出したら、ぜひ読んであげるといいかも。虫が好きなお子さんは大好きな一冊になると思います。

    掲載日:2010/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • こっつんこの秘密!

    “ドキドキいっぱい”シリーズに最近すっかりはまってしまった我が家の子どもたち。
    絵本いっぱいに広がる、アップの写真が
    虫たちの生活や習性をしっかり捉えていて、丁寧な添え書きが
    とても気に入ってるんですよ!

    私たちの日常の生活の中でよく見かける「アリ」
    そのアリは、童謡にもあるように親しみ深い虫ですね。
    その童謡の中の「ありさんとありさんがこっつんこ♪」
    確かに、アリを観察してると時々“こっつんこ!”してますね。
    そのこっつんこ!の秘密もしっかり書かれていて
    小さなアリのたくさんの生活の知恵を知ることができました♪

    たくさんの種類のアリも紹介されて手、とても見応えのある写真絵本になってます!虫大好き!!なお子さんにお勧めですよ (^◇^)

    掲載日:2007/07/31

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット