だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ミルカちゃんと はちみつおためしかい」 みんなの声

ミルカちゃんと はちみつおためしかい 作:令丈 ヒロ子
絵:高林 麻里
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年
ISBN:9784061323131
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,192
みんなの声 総数 6
「ミルカちゃんと はちみつおためしかい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おためしした〜い

    綺麗な花の中を覗いてみると、蜂たちの『はちみつおためしかい』が開かれていたなんて、とってもメルヘン♪

    金色に輝くはちみつ。
    甘〜い香りが漂ってきそうで、とってもおいしそう!
    そんな『おためしかい』に、じぶんがちいさくなって参加できるなんて、最高!

    こどもは、こういうシチュエーションがだいすき。
    娘も、身を乗り出してみていました!

    甘い甘い蜜の味。
    どっぷり浸かるのは危険ですが、わたしも『おためし』したいな〜と思いました!

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 甘いハチミツの世界

    子供がハチミツ好きなこともあって
    読み聞かせてみました。

    女の子がお花畑で出会ったハチさんに誘われて
    はちみつおためしかいの仲間に入れてもらえるのですが、
    ついついハチミツの甘い魅力にはまりすぎて・・・

    ハチさんがミルカちゃんの目を覚ます為に鼻をちくっと刺して助けるシーンで、うちの息子は「ダメー!」と言ってハチさんを払い出し・・
    彼なりにミルカちゃんを助けようと手を差し出したのには笑ってしまいました。

    掲載日:2014/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 混ぜて貰いたいな!

    「蜂蜜お試し会」に私も混ぜて貰いたいと思いました。蜂蜜がとろ〜りとして美味しそうでうっとりします。蜂さんたちもミルカちゃんに美味しいと誉めて貰って嬉しくてちょっと調子に乗ってしまった気持ちがわかります。蜂蜜のお風呂がなんと贅沢で、金色のお日様が7つも上がってミルカちゃんも蜂たちも金色に輝いて想像しただけで嬉しくてやっぱり目が廻ってしまいそうです。ミルカちゃん素敵な冒険が体験できていいなあって羨ましいです。お花畑の蜂さんたちが、そんなことをやっているのかと思うと嬉しくなります。

    掲載日:2010/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • はちみつのおふろ

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子7歳、男の子2歳

    とってもかわいらしい絵本です。
    小さくなって、はちたちの「はちむつおためしかい」に混ぜてもらうミルカちゃん。

    娘はミルカちゃんが小さくなっちゃう場面に「わわっ小さくなった!」と興奮。
    私はミルカちゃんがはちみつのお風呂に入っている場面に、「ん?酔っぱらい?」
    と釘付けになっていました。
    はちみつってとろ〜んとしていて、きらきらしていて、ホント、お日さまを
    溶かしたみたい。

    小さな世界に迷い込むお話しは、メルヘンの定番。
    想像するだけでワクワクする大好きな展開です。

    掲載日:2008/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がすごくかわいらしいんですよ

    表紙のかわいらしい絵に誘われて、思わず図書館から借りてきてしまいました。

    絵本を開くとまたまた、かわいらしくほのぼのとした絵が繰り広げられます。

    この絵本、女の子が喜びそうな気がしました。(絵本に男の子、女の子というのはないとは思ってはいるのですが・・・)

    花の中が、お部屋のようになっていて、そこにたくさんの蜂蜜がおかれているという場面なんて、ファンタジックの世界という感じがしました。

    なんともゆめのある話の展開なんです。

    ただ、絵本のお話の最後が、もうひとひねり心に響くものがあったらもっと印象に残るのにな〜!!と絵がかわいいだけに残念な気もしました。

    掲載日:2007/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそう〜

    ミルカちゃんという女の子がちょっぴり不思議な体験をする物語です。
    タイトルが美味しそうだったので思わず手にとってしまいました(笑)

    いいお天気の日に散歩していたミルカちゃんは、1匹のみつばちに出会います。
    みつばちは、今年できたみつを味見する、おためしかいを開いている
    というのです。
    お願いして仲間に入れてもらったミルカちゃんは、みつばちたちに
    甘くておいしいみつを味見させてもらうのですが
    いい大人の私でも「楽しそう〜!こんなお試し会があったら行ってみたい!」
    と思ってしまいました(^^)

    ピンクに黄色、水色に緑・・・たくさんの色を惜しみなく使った
    カラフルなイラストにわくわくします。

    掲載日:2007/07/31

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット