おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

虫のこどもたち」 みんなの声

虫のこどもたち 文・写真:新開 孝
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2007年06月
ISBN:9784834022773
評価スコア 4
評価ランキング 22,361
みんなの声 総数 1
「虫のこどもたち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本一杯の写真で興味深々

    昨年から、幼虫から成虫までを育てています。今年は、きあげはの幼虫を4匹、羽化させて、自然に帰しました。この10月には、夏に捕まえたザリガニが卵を抱えるようになりました。

     そんな背景があり、この本はとても役に立ちました。結構かわいい幼虫と言うより、グロテスクなんですが、体験がいきているので、わかりやすく、どこの場所にどのように、そして、うごきなど複数写真でみれます。時間も細かく記載されているので、羽化にかかる時間などがわかり、とてもよろこんでみています。

     人気のあるカブトムシ、クワガタはほとんどありませんが、幼虫のおもしろい動きや、毒性のある針のようすなど別の面で興味津々でした。

     じつは、この本はある感想文を書いて頂いたものだけに、こんな本があったのかということもくわえて2度、楽しんでいます。

    掲載日:2007/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット