なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ラポラポラ 森にすむ妖精」 みんなの声

ラポラポラ 森にすむ妖精 文・写真:ふくだ ゆきひろ
出版社:そうえん社
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年03月
ISBN:9784882643203
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,660
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自然のパワー

    森と、森に棲む動物たちの自然のままの姿。
    生き生きとした草や木、動物たちの表情。
    ひとつひとつが美しくて、見とれてしまいました。
    空気感まで伝わる、素晴らしい写真。
    本の中のことなのに、まるで、そこにいるような気持ちになりました。
    心が洗われます。
    自然のパワーは凄いですね。

    掲載日:2016/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な自然

    親子して【ラポラポラ】というのがフクロウの名前だと思いこんでいて
    読み始めて苦笑してしまいました。
    サブタイトルにもあるように“森にすむ妖精”なんですよね。
    実際に妖精がいるかのようなどこか神秘的な澄んだ空気感が伝わってくるような素敵な自然がありますね。
    動物たちの写真もとても表情豊かで
    本当に身をもって“ラポラポラ”を感じているような気がしました。
    まるで外国のようだと思っていたのですがこれは北海道の自然。
    “ラポラポラ”とはアイヌ語なんだそうです。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • モモンガ、エゾリス、キタキツネ…。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    北海道の自然!!
    緑が溢れていて、目に優しかったです。
    動物たちの、素晴らしい仕草の一瞬を写真絵本として収めてくれています。

    作者の書いた短い文が、ポエムのように写真の世界を引き立ててくれていました。
    写真の中のどの動物たちも目線がとっても素敵でした。
    特に木のうろからヒョコリと顔を出している「モモンガ」。
    エゾリスと小鳥(これはなんという鳥でしょう?)との不思議な対面ショット。
    キタキツネたちの追いかけっこ。
    素敵でした!!
    ここにあげたのはほんの一部で、まだまだ素敵な動物たちの写真がいっぱいです。
    動物好きな子は特に喜ぶと思いますが、小学生くらいの読み聞かせにぜひ使いたいです。
    将来、写真をやりたいと思っているお子さんなどもいたらぜひ、お薦め!

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 妖精の匂い

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    忘れていました!

    「小さい頃、妖精がいる匂いを感じる」
    って親に言ったことがあると
    大きくなってから両親から聞かされたことがありました。
    自分ではあまり覚えていないのですが
    「妖精」というものにとても神秘的な憧れのような気持ちを抱いていました(ピーターパンの影響もありますが・・・)

    そんな妖精という言葉ですらこの絵本を読むまで数十年忘れてしまっていました。
    子供たちには
    妖精の気配を感じるのか
    妖精が見えるのか
    妖精の匂いをかげるのか?
    ワクワクした気持ちを思い出しました。

    「森にでかけよう!」と早速出かけたい気持ちです

    掲載日:2011/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 妖精に会いにいこう

    図書館で見つけて、子供のためというより、自分のために借りました。
    写真がとってもきれい!
    見ているだけで、マイナスイオンを感じるような、すがすがしさ。
    惚れこんじゃって、この後、絵本ナビShopで購入しようと
    思っています。

    育児サークルで子供たちに絵本を読んだ後、お母さん向けにこの本を
    紹介しました。
    ページをめくると、見ているお母さん方から、ため息が・・・。

    うちの本棚にもおいて、癒されたいときに開こうと思います。
    この本を開くと、妖精に会いにいける気がします。

    掲載日:2009/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本にもまだこんな森が…ホッとしました。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子15歳、男の子11歳

    写真家 福田幸弘さんの写真絵本です。
    北海道のとある森…としか書かれていないのだけど
    日本のどこかに まだこんな森があると思うとホッとしました。
    それくらい 自然の美しさと 
    野生動物の愛らしさ・たくましさを感じました。
    新緑や紅葉、満点の星空などの美しさにもうっとりさせられたり
    動物たちのくもりのない瞳にくぎづけになったり…
    読みながら 癒される感じもありました。

    「ラポラポラ」とは 
    アイヌ語で「はばたく」という意味らしいのですが
    もうひとつ「森を自由にとびまわる妖精」という意味もあるのだとか。
    この森を見ると 本当にそんな妖精が居て
    森や動物たちを見守ってくれているような気がします。
    写真から そんな目に見えない存在を感じたりもしました。

    掲載日:2008/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 神秘

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子9歳、女の子7歳

    とにかくとってもキレイ!&かわいい!
    舞台は北海道。
    アイヌ語でラポラポラは「はばたく」という意味らしい。
    森と動物達のハーモニーがすばらしい。
    きっとこんなところに妖精はすんでいるんだろうなぁ。
    子ども達と「はぁ〜」とため息。
    すがすがしい きれいな空気と
    自然の中で生きている動物達のすばらしさ。
    きっと、妖精がこの写真の中に隠れている。
    息子・娘・ママ「やっぱり 北海道 大好き!」

    掲載日:2007/08/02

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきくなるっていうことは / 100かいだてのいえ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット