なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ひよこのコンコンがとまらない」 みんなの声

ひよこのコンコンがとまらない 作・絵:ポール・ガルドン
訳:福本友美子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年07月
ISBN:9784593504916
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,544
みんなの声 総数 16
「ひよこのコンコンがとまらない」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 皆の協力で

    このお話は、ひよこの喉に食べ物が詰まってしまって、それをとるために必要な水をくむのにいろいろな人に協力をお願いするお話でした。一人にお願いしたら、また別のお願いをされ…この繰り返しでなかなか問題が解決する気配はなかったのですが最後にはちゃんと水を飲ませることができました。その長かった皇帝を聞いていたうちの子は、「やっとや〜!!」と言って安堵していました。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 北欧のむかしばなしです  ポール・ガルドンの絵がいいんです!

    コッコさんはめんどりのお母さん ひよこのタッペンは おかあさんの言いつけを聞かずに 大きなタネをのどに詰めて コンコンがとまらない
    コッコさんは必死な思いで 水を飲ませようとしますが
    いずみのみずは 「コップをもってきたらわけてあげる」といわれ、カシの木コップを頼むのですが・・・・・ つぎつぎ条件を出されて

    とうとう 鉱山でこびとに出会い   「それはたいへん かわいそうなタッペンを助けようと 鉄をどっさり運んできてくれました」
    こびとさんのおかげで みんなに協力してもらって  やっと カシのきはコップを落としてくれました
    いずみのみずを コップにいれて タッペンにのませる コッコさん その 姿は 母親ならではの 愛情が溢れています(感動ものです)

    水飲んで タッペンのコンコンはぴたっととまりました  めでたし めでたし  
    ああ 母に感謝ですね  ピヨピヨ タッペン

    繰り返しのお話しですが ハラハラドキドキと 
    ラストの何もなかったような 安心感が絶妙です
    みなさん ご協力有り難う!

    掲載日:2017/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • めぐりめぐって

    • けいご!さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子17歳、男の子13歳

    せきがとまらなくなったひよこのために、はしりまわるめんどりさん。行く先々で、これまでの流れとひよこの状態を重ね重ね説明するめんどりさんの姿に、子を思う親の気持ちの強さと必死さが読み取れます。ページをめくるたびに、めんどりさんのことばが増えていくので、読み手もしっかり読まなきゃという気持ちになりました。
    ポール・ガルドンの絵は、めんどりさんの羽毛のようすから、はしりまわるようすまで、とっても躍動感があり、魅力的です。ずっと真剣に見開いていためんどりさんの目が、最後には安堵で優しく閉じているところが、幸せ感があふれていて、見ていてほっとしました。

    掲載日:2017/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 咳を止めるための長い道のり

    北欧のむかしばなし、と副題にあります。
    なるほど、シンプルですが、リズミカルな積み上げ話です。
    『LITTLE TUPPEN』が原題。
    邦訳の気持ちがよくわかります(笑)
    めんどりのコッコさんが、ひよこのタッペンを連れて餌を探していたのですが、
    注意されていたのに大きな種を飲み込んでしまったタッペンの咳が止まらないのです。
    さあ、母による救出作戦開始!
    水を飲ませようとして、コップを手に入れようとして、行く手にはさらなる課題が!
    なんとも昔話らしい悠長な展開ですが、母の思い強し!で、めでたし、
    というのはやはりうれしいですね。
    ラストの光景は、子育てでもあるあるでしょうか。
    幼稚園児くらいから楽しめそうです。

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話っぽくない

    日本の昔話ぽくないですね。
    いかにもヨーロッパっぽくて大好きです。
    コンコンが出るかだめって言ってるのにこどもは聞かずにしてしまいます。
    わかるなーと親目線で読んでました。
    コンコンがとまらないから、水を飲ませるために奮闘するのは
    人間だって一緒ですね。
    繰り返しがあり、面白く読みやすいです。

    掲載日:2013/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な展開

    むかしむかし・・・で始まるこのお話。
    普通の民話だと思ってたら・・・??

    ヒヨコが喉に種を詰まらせたあたりから、話は変な方向に・・・!?
    詰まらせた種を取るために水が欲しいだけなのに、水を汲むためにコップが、
    コップをもらうために木を揺する人が、木を揺するためには靴が・・・。
    という具合に、関係あるようなないような事が、どんどん積み重なっていきます。
    ただ積みあがるだけではなく、ちゃんとお話になってるところが面白いです。
    『つみあげうた』というよりは、真面目な落語か漫才という感じでしょうか?

    意外な展開で、なかなか楽しめました!

    掲載日:2013/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • すっごく遠回り?!

    4歳の息子と読みました。
    ひよこのタッペンのコンコンをとめるために、
    めんどりのコッコさんが奔走するお話。

    小川にいき、かしの木に行き、ぼうやと交渉し、
    靴屋さんの所へ行き、牛のところへ行き・・・

    ものすごーく苦労して、最後にやっと
    タッペンのコンコンをとめるためのお水をゲットできました。

    気管支がちょっと弱くよく咳が出る4歳の息子は
    タッペンに親しみを感じたのか、
    気に入って何回も何回も読みました。

    掲載日:2011/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泣けてきました

    こどもに読んであげている途中で、けなげなお母さんに泣けてきました。
    初めは、みんななんて意地悪なんだろうと思いました。みんなの要求通りにお母さんが一生懸命こどものために頼んだので、全部そろうとみんなが分けてくれたり、作ってくれたりして、ようやくコンコンのもとに水が届いてすごく安心しました。

    子どもの絵本として、とてもいい昔話だなと感動しました。

    もうすこし成長したら、何度も読み聞かせしてあげたいです。

    掲載日:2010/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母の愛

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    大きな種を飲み込んで、コンコンが止まらなくなってしまったひよこのタッペン。
    お母さんのコッコさんは、飲ませる水を探しに出かけます。
    でもなかなか簡単にはもらえません。
    水をもらおうとしたら泉はコップを持ってこいと言うし、コップをもらおうとしたら樫の木は木をゆする人を連れてこいと言うし・・・。
    でも途中であきらめず、努力を続けるコッコさんは立派です。母の愛。
    一刻を争うかもしれない状況なのに、何とものんびりしているのが昔話らしく、たまにはこういう素朴なおはなしもいいなぁと思いました。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉の積み重ねが楽しい昔話

    言葉の積み重ねが楽しい昔話です。

    こういう型の昔話は各地にたくさんあると思いますが、「○○をしてくれたら○○してくれる」の「○」に入るものは、その土地柄お国柄で違うので、そこのところが興味深いと思いました。

    小人が出てくるのが、北欧らしいなあと思いました。

    それと、ちょっとドキドキしたのは、牛の皮がほしいというところ、牛の皮って生皮をはぐんだろうかと生々しいことを想像してましたが、その辺は違っていたのでよかったです。ただ昔話って怖いものもあるので、絵本化するにあたって生臭さは消したということだとまた話は違ってきますが。

    こういうお話は、やはり読んでみて楽しむのが一番いいと思います。

    言葉のリズム、絵はありますが、頭の中でもいろいろと描けそうだと思いました。

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



エルメス家がお手本!正しいマナーを身につけましょう

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット