だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

だじゃれレストラン」 みんなの声

だじゃれレストラン 作:中川 ひろたか
絵:高畠 純
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2007年08月
ISBN:9784871101653
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,348
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 毎度楽しませてもらってます

    • 環菜さん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    中川ひろたかさんのダジャレシリーズ。毎度毎度、本当にレベルが高くて(笑)親子で楽しませてもらっています。
    1ページに1ダジャレ。文章はシンプルなので、文字を覚えたての子供でも読みやすいです。我が家では5才の息子が一人で読んでいます。
    読む前にまず表紙の絵を見て、ダジャレを当てるというのも面白いですよ。お試しあれ。

    掲載日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • うまい!

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子12歳、男の子10歳

    私がいちばん面白かったのは、
    ひざにピザで「ピザっこぞう」

    次男が一番ウケたのは、
    「おでン」
    どんな絵になっているかわかりますか?

    みなさんもぜひ読んでみてください。

    だじゃれは面白いですね〜

    このシリーズは私が好きで、たまに読みたくなると借りて読みます。

    掲載日:2012/11/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 面白い

    「てんどんむし」「かつおのかたき」「しょうゆうことするな」など、料理や調味料と日常会話をコラボしたダジャレが満載の1冊でした。うちの子はダジャレがまだよくわからなかったようですが、もう少し言葉遣いがわかってくるようになる年齢になると、面白くなりそうです。

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食いしん坊におすすめ

    4歳の長女に読みました。
    ようやくなんとかだじゃれというものを理解してきたかなという状況です。
    一番笑っていたのは「プリン」のところ。それはそれは大爆笑でした。
    あとは、鬼がにぎる「おにぎり」が怖いけど興味津々という感じで、こちらもじっと見ていました。
    食いしん坊の子におすすめの絵本です。

    掲載日:2015/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中川さん高畠さんコンビのだじゃれシリーズをいくつか見てきましたが、この『だじゃれレストラン』はとてもハイグレードです。
    一瞬間をおいて大爆笑。
    ごり押しと味付けとだしが効いている感じ。
    二人が楽しんでいる様子が窺えました。
    大人を試すような絵本でした。

    掲載日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかるかな?

    「だじゃれ」ということが、4歳の息子に分かるのか?と思いつつ、
    中川ひろたかさんの作品だからと借りてきました。

    読み聞かせ・・・という程のこともありませんが、
    私が読み上げる言葉の響きと、絵に描かれていることを比較して、
    「だじゃれ」を十分楽しんだ様子です。

    食べ物が多く出てくるので、
    それも息子の心を掴んた要因かもしれません。

    「こワイン?」「しらんプリン」なんかはもう活用しています。
    そして最後のドーナツは大爆笑。

    言葉遊びの楽しさに触れた作品です。
    この他のシリーズも息子にせがまれているので、
    ぜひ手に取って見たいと思います。

    掲載日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • だじゃれ絵本の第4弾ですね

    どれもおもしろいのですが・・・・
    これ マイブックにしました

    食べること大好きで 子ども達にも人気のレストランのだじゃれ
    中川ひろたかさんと高畠純さんのコンビならではの コンビネーションのおもしろさ   絵の持つ魅力も抜群です
    まっクロッケは どきっ! ここまでにならないようにね・・・・
    あぶないあぶない

    ♪ミ ソ シ ラ♪にしたところは 高畠さんのアイデアかな?
    おもしろい!

    スブっタ  こワイン?
    笑える  笑える  みんなの笑いの壺は違いますから それぞれに笑って楽しみましょう!
    こどもたちなら 一番受けるのなんだろう???

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユルみます^^♪

    だじゃれもユルけりゃ、絵もユル〜い〜〜♪
    癒し効果・ほぐし効果バツグン☆!

    “しょうゆうこと するな〜”って!・・・ぷぷぷっ☆!
    コンパクトだし、いつもバッグにしのばせて、ひと息ついたら、眺めた〜い。
    緊張も疲れもほぐれて、ユルユル〜まちがいなしっ♪♪

    掲載日:2013/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「しょうゆうことするな」「ソースか」

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    中川ひろたかさんのだじゃれシリーズの1冊です。
    やっぱり一番インパクトがあるのは表紙絵にもなっている『シェーフ!』でした。
    でもここに登場するどのだじゃれも、短く簡潔で、すぱっと胸内に突っ込んでくる面白さがありました。
    見開きで楽しませてくれたのが
    「しょうゆうことするな」
    「ソースか」の、しょうゆとソースの口げんか。笑えますよ。
    学校などで紹介するときは、本の中の全部のだじゃれを言うより、
    一緒に持ってきた作品のテーマに合うもだじゃれをピックアップして、導入として使ってもいいかなぁと、思いました。

    掲載日:2012/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • いっぱい笑ってハッピー♪

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子11歳、

    「だじゃれどうぶつえん」「だじゃれすいぞくかん」「だじゃれしょくぶつえん」・・・
    そして、「だじゃれレストラン」!

    この「だじゃれシリーズ」は、親子共々大ファンで、
    毎回、大笑いしています!

    「てんどんむし」
    「クラブかつどん」
    「はやしライス」に「もりそば」

    とにかく、次から次へと繰り広げられる料理のだじゃれのオンパレード!
    「よくもまあ!」と呆れるくらい。
    でも、いっぱい笑わせてもらって、ハッピーです♪

    だじゃれを、さらに面白くしているのが、高畠純さんの絵です。
    絶妙なコンビネーションから生まれたこの「だじゃれシリーズ」は、
    超おすすめ★

    どのだじゃれもナイスで選びがたいですが・・・
    「ライスショット」は絵で笑わせてくれますし、
    「しょうゆうことするな」「ソースか」の掛け合いもいいですね。

    皆さんのお気に入りのだじゃれはどれですか?

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット