すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

びっくり クリスマス」 みんなの声

びっくり クリスマス 作:シンシア・パターソン ブライアン・パターソン
絵:シンシア・パターソン ブライアン・パターソン
訳:三木 卓
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:1991年
ISBN:9784323011462
評価スコア 4
評価ランキング 21,472
みんなの声 総数 2
「びっくり クリスマス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 知恵を絞って

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    読み物に近いストーリーですが、絵が丁寧で素敵です。
    子どもらしい心の動きが味わい深いです。
    フォックスウッドの三人組が主人公。
    ハリネズミのウィリー、ハツカネズミのハーベイ、ウサギのルー。
    三人はそりを製作したので、お金がないのです。
    何とか稼ごうと知恵を絞っているのですが、なかなか上手くいきません。
    でも、ひょんなことで、動かなくなった馬車を助けたことで、
    あるアライグマとキツネと知り合うことになります。
    子どもなりに知恵を絞るところなどは愉快ですね。
    さらに、この三人組を見守る大人たちの関わり方が素敵です。
    クリスマスのファンシー・ドレス・パーティーの光景は
    ディスプレイにしたいほど楽しそうで素敵です。
    じっくり読んでほしいと思います。

    掲載日:2010/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスの時期のある美しいお話

     たいそう綺麗な絵からなるクリスマスにふさわしいお話です。主人公の子どもが三人(三匹?)いますが、子どもによってごひいきが違います。自分達でなんとかクリスマスプレゼント代をかせごうとする子ども達、そして子どもの信頼に足る大人がいて何だか安心して親子で読めます。自立心の出てきた子どもにも、小さな子にもオススメです。

    掲載日:2002/07/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『うし』内田麟太郎さん&高畠純さん&絵本ナビ・金柿代表 鼎談

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット