雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

ぽん ぽん」 みんなの声

ぽん ぽん 作:内田 麟太郎
絵:畑中 純
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年
ISBN:9784790251330
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,323
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 「ぽんぽん」のような音がたくさん出てきて、それだけでストーリーがあることに、驚きました。
    音の響きがいいので、赤ちゃんから楽しめる絵本だと思いました。
    版画の絵も、味わい深くていいですね。
    版画とはいっても、カラフルでしたね。

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • オーバーリアクション

    この絵本のたぬきのリアクションが大きくって絵を見ているだけでもとっても面白かったです。字数は少なかったのですが、擬音語でいろいろ表現されていたので、そこが子供心をくすぐっていたみたいです。私もオーバーに読んでいて楽しかったです。

    掲載日:2012/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    なんといっても版画がすばらしいですね。見ごたえあります。
    そして中身は簡単な擬音語だけなんですが、ちゃんとストーリーが展開されているのがすごい!
    しかもたぬきがおもしろい!「びきょーん」あたりでは、もう大爆笑でした!
    気楽に楽しめますよ〜♪

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 擬音語だけの絵本

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    すゃ〜ん、すやゃ〜ん、ぷぁ〜ん・・・・
    本当に最後の最後まで擬音語だけの絵本

    でもそこには、子どもの想像力は水を得た魚のように飛び跳ねます
    まるでタヌキの言葉が聞こえてくるような・・・・

    イラスト担当の方と呼吸があってこそ完成されたものと称賛いたします

    読み聞かせにお勧めです

    掲載日:2011/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 味のあるイラスト

    擬音語ばかりで物語が進みますので低月齢の子でも読めます。
    味のあるイラストで子供も気に入っていた様子です。
    最後はたぬきといえばぽんぽんとお腹を叩くのが定番なので
    お腹がいっぱいになってぽんぽんとかけているのでしょうか。
    おもしろかったのですが3歳後半にもなると
    もう少し内容のあるものがよかったかなと
    であった時期が遅かったかなと思いました。

    掲載日:2010/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 版画がぴったり

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    内田さんがこんな絵本を作ってみたかったと書かれたそうです。
    いろんな言葉を知る機会になると思いました。

    版画で描かれていて、音が聞こえてきそうです。
    遊び心たっぷりで楽しく読めました。

    じっくりと読む本と組み合わせるといいかなと思いました。

    掲載日:2010/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽんぽん ぱんぱん

    丸ごと一冊擬音語、擬態語と版画が楽しめる絵本です。

    お気に入りで何度も読まされました。読むたびに微妙にニュアンスが違

    うのも楽しめます。お腹いっぱいに食べた時って、太鼓腹を「ぽんぽん

    」ってやることがあるので笑ってしまいました。

    最初から最後までほのぼのとして笑顔になれる絵本です。

    掲載日:2009/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • マンガ感覚で読めます

    版画で、黒を基調とした はっきりとした色彩。
    0歳の娘には よく見えるようで、反応がよく、最後までお話を聞いてくれました。
    お話が終わると、「ん〜」「ウクゥ〜ン」など、
    優しい声で たぬきに話しかけていました。
    どんな話をしているのだろう・・・。

    文章が少なく、擬音語や擬態語のみ。
    マンガ感覚で読むことができます。

    掲載日:2009/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 多色刷りの版画

    内田麟太郎さんの作品だったので興味を持ってこの絵本を選びました。版画は1色刷りでも大変な作業なのに何色も使って表現しているのに感服しました。娘は擬音語満載の文章にとにかくご満悦な様子でした。主人公が色々な状況におかれて刻々と変化する顔の表情も見応えがありました。水が飛び散る様子を版画でとても上手に表現している様子に感服しました。色の置き方も独特で素敵でした。続編を読んでみたくなる絵本です。

    掲載日:2008/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文がなくてもお話が分かる

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

     5歳の姉にはお話の面白さが分かりました。1歳半の娘にはそこまでは分かっていないようですが、満腹になってお腹を「ぽんぽん」は食いしん坊の彼女のお気に入りになりました。お姉ちゃんの調教??で、ご飯を食べた後「おなかぽんぽん」と腹鼓を打つようになっています。
     動物に興味を持っているなら、早めでもそれなりの楽しみ方が出来ると思います。

    掲載日:2008/10/28

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット