雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

カバくんのおしり」 みんなの声

カバくんのおしり 作:ディディエ・レヴィ
絵:マルク・ブタヴァン
訳:山本 知子
出版社:エムオン・エンタテインメント
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年
ISBN:9784789723046
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,480
みんなの声 総数 7
「カバくんのおしり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みんなちがってみんないい。

    • もももももさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    図書館で借りて来ました。

    おしりが大きい事を悩む、かばくん。それがどんどん動物達のけんかにまで発展して…。

    個人的には、
    「おまるに乗って大団円」ッて終わりよりも、もう少し他にあるんじゃなかろうか…と言う気はしますが。

    いっぱい動物が出て来て、テングザルとかマニアックなものもいるので、動物好きな3歳の息子は、そちらのほうに食いついていました。

    掲載日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • いつか娘も?

    主人公のかばくんが自分のお尻がみんなと比べて大きいんじゃないかと悩むところから始まって。私の娘はハーフです。色も違うし髪の毛もまっすぐではありません。大きくなったら周りの子と比べて“私はみんなより色が黒いんじゃないか””みんなと比べて髪の毛がクルクルすぎるんじゃないか”と考えだすかもしれません。この本から私の肌の色や髪の毛のクルクルはちょうどいい!なーんだ!って思ってくれればと思います。最後にカバくんがはっぱをみんなに配るシーンが印象的です。

    掲載日:2007/08/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 劣等感

    自分のことに劣等感を持つ時期もいつかくると思いますが、そのことが

    気にならない時期もくると信じたいと思いました。

    カバくんのようにお尻の大きさに気になるのも可愛いと思いました。

    人と違っても自分の魅力にも気がついたらいいなあって思いました。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 考えさせれました

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    気になる・・・
    ことって、自分だけが
    勝手に悩んでいることなのかな?

    大人になって、そう簡単に気付きますが
    子どもの頃は、まだまだ未熟で
    小さい枠の中で悩むんだろうなぁ・・・
    と、気付かされました

    この絵本を読むと
    本質からずれて
    みんな勝手なことを・・・
    何事も、こんなもんなのかな・・・って
    悟ると
    カバくんは、次なる行動へ・・・
    これがすごいなぁ〜って
    思いました

    次なる行動へ
    私も見習おうっと!

    掲載日:2011/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • コンプレックス

    かばくんのぷりっとしたおしりのイラストがかわいい。
    かばくんより大きい動物はかばくんのおしりを小さいという。かばくんより小さい動物はかばくんのおしりを大きいという。

    悩んだ結果…トイレで解決!!
    かわいい様々なおまるに娘も笑いながら読みました。

    コンプレックスを笑いとばすという発想かもしれませんね。

    掲載日:2009/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしりのおおきさ

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    森の中、動物たちが、川に水を飲みにやってきました。ところが、カバくんだけはうれしそうじゃありません。みんなが心配して聞くと、おしりの大きいことを気にしているようです。

    なんて、かわいい悩みなんでしょう。そのことを心配して、森の動物たちは大騒動。

    このカバくんの存在は、なんともありがたいものです。心が、ほんわかとしてきました。思わず笑ってしまいます。同じ悩みを持っている人、ぜひ読んでみてください。妙に納得するから、不思議です。

    掲載日:2008/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしりの大きさ

    カバくんがおしりの大きさのことで悩んでいて、たくさんの動物を巻き込んで大騒動になる愉快なお話ですが、
    絵がなんだかキュートでお母さんとしても好きな絵本です。
    絵をみていると、「カバくん、そんなに気にしなくてもいいよ」なんてことをいってあげたくなります。
    これがリアルなカバだったら、「相当大きいよね。」なんて迂闊な事をいってしまうかもしれません。
    絵本って、やはり絵が重要ですね。

    掲載日:2007/12/20

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット