十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ひるねのじかんです」 みんなの声

ひるねのじかんです 作・絵:馬場 のぼる
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年07月
ISBN:9784577033173
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,464
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ごんちゃんママ

    馬場のばるさんの作品なので選びました。期待を裏切らない作品でした。お昼寝の時間なのにちっとも眠くならないごんちゃんは、孫みたいでした。孫は、お昼寝はしない子なのでごんちゃんみたいです。
    ごんちゃんママの大らかさもいいなあって思いました。にこやかなママの笑顔って素敵でした。最後には、ごんちゃんも無事にお昼寝が出来て良かったなあって思いました。馬場のぼるさんの絵本はほのぼのとした気持ちになれて大好きです!

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • かばは無骨に見えるが愛情深い生き物だという事を

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    ついさっき知りました。しかしこの本では、かばの親子の繋がりについては殆ど描かれておらず、かばの息子が昼寝もせずに他のお宅の子供をゆりかごから落としてしまうという何ともびっくりなお話でした。これ、結構大問題ですぞ…。

    掲載日:2015/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわかのんびり

    馬場のぼるさんの絵本は『11ぴきのねこ』シリーズもそうですが
    ほんわかのんびりしていていいですね。安心して読むことができます。
    ごんちゃんのおかあさんもおおらかですし(おおらかすぎるような
    気もするけれど。笑)。
    娘はゴリラのぼうやのゆりかごがとても気に入ってしまったようで
    本を読んだ後、自分で物語を作り、ゆりかごを描いていました。
    私もちょっとこんなゆりかごでゆうらゆうらとゆらしてもらいながら
    おひるねしたくなっちゃいました。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母は夢の中

    お昼寝で、先に眠ってしまった かばのお母さん。
    眠くない ごんちゃんかばは、抜け出して遊びに行きます。
    けれど、どこもみんな親子でお昼寝中。
    それでも、全然眠くならない ごんちゃんかば。
    気の毒に思ったダチョウのおじさんの寝かしつけかたが、これまたワイルド!

    眠くなくても、お昼寝。
    こどももなかなか大変だなって思いました。

    娘がお昼寝をしていた頃、寝かしつけたまま、私もよく一緒に眠り込んでしまったりしたので、ごんちゃんかばの逃走に全く気づかないお母さんを見て、なんだか懐かしい気分になりました。

    掲載日:2013/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昼寝をしなきゃねぇ〜

    4歳5ヶ月の息子に読んでやりました。昼寝をしようねとママと一緒に寝たのに寝られないかばくんが、寝ようとするお話。でも、自分のことを棚にあげてしまうのがイマイチだなーと思いました。自分より他人のことばかり指摘しているのです。そこを絵本で突っ込むのであれば、多少はいいかな?と思えるのですが、開き直った様子。息子とふたりでおかしいねーと言ってました。それ以外はまあ楽しめる絵本でしたね。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 眠るきっかけがおもしろかった

    最近、息子が一人で読書することが多くなり、この本も一緒に読むことなく、私が後読みしています。

    昼寝の時間に眠れないごんちゃん。この状況、子どもなら経験あるかもと思いました。

    ある程度体を使わないと眠れませんよね。

    眠るきっかけがおもしろかったです。

    掲載日:2009/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちのママとそっくり?

    ひさびさに馬場のぼるさんの新刊を見つけたので嬉しくて娘とすぐに読みました。絵がかわいいですよね。おひるねが嫌いなかばくんと側ですぐにねちゃうママかばさん。思わず娘から出た言葉は「このカバのママはうちのママとそっくりだね。」だそうです。たしかにいつも娘を寝かそうとしていて私が先に寝ちゃうんですよね。だから娘はかばくんにすごく親近感が湧いたようです。

    掲載日:2007/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット