まじょまつりにいこう まじょまつりにいこう
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさぎは、ねこしかさんかできないまじょまつりにいきたくてしかたありません。そうだ!へんそうすればいいんだ。ところが・・・・・・。

絵本・ムーミン谷から4 ムーミン谷のすい星」 ママの声

絵本・ムーミン谷から4 ムーミン谷のすい星 作・絵:トーベ・ヤンソン
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:1999年03月
ISBN:9784062685047
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,299
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 地球の危機

    このお話は、地球に彗星が衝突するかもという事件が起こるお話でした。ムーミン谷のみんなはこの事実を知って大慌てでした。うちの子も本当に彗星が衝突したらムーミンたちはどうなるのかと気が気ではなかったみたいです。でも、彗星は地球をかすめただけでした。うちの子もまるでムーミン谷にいるみたいに「セーフ!」と言っていたのがかわいかったです(笑)

    掲載日:2016/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • すい星の衝突

    「地球へすい星が衝突する!」そんな、衝撃的な事件から物語は始まります。
    ほんわかしたイメージがあったムーミンなのですが、この絵本では大冒険でしたね。
    赤く大きなすい星は、確かに怖く見えました。
    すい星は、かする程度で本当に良かったと思いました。

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 嵐がきて大雨。宇宙の怖い星が地球をねらっているという話を聞いたムーミンとスニフは天文台へ確かめに行きます。

    途中であったスナフキンも合流していかだで川をくだりますが、悪天候で大変です。

    天文台のページの絵は素敵です。事実確認をしてムーミン谷へ急ぎます。途中足の長い竹馬でみんなが歩くシーンは、すごーいと思ってしまうくらい高さのある竹馬でびっくり。

    すい星の衝突は大したことなくてよかったです。ムーミンは本当に地球が大好きだそうです。こんな素直な気持ち忘れないでいたいです。子供がこれを読んでどう思うか聞いてみたい。

    掲載日:2012/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • テレビで「ムーミン谷の彗星」をみて大変気に入った息子。
    ムーミン童話の原作を読み聞かせるには字が多すぎるので、この絵本を購入しました。
    原作から内容を大胆に(笑)抜粋してあるので、絵をみながら3歳の息子でも飽きずに聞いていられました。

    うちの子のお気に入りは、ムーミンがアンゴスツーラという植物をばっさばっさと切って戦う場面です。

    掲載日:2012/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『トリック オア トリート!』岡村志満子さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット