もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

パパはおよいでる」 みんなの声

パパはおよいでる 作・絵:アラン・ル・ソー
訳:山下 はるお
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\854+税
発行日:1993年
ISBN:9784593561797
評価スコア 4
評価ランキング 19,442
みんなの声 総数 3
「パパはおよいでる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パパと一緒

    パパが大好きだと伝わってくる絵本です。

    パパをいつもよく観察しているなあって思いました。

    パパは、やっぱり息子と一緒に遊ぶのを一番望んで楽しみにしているん

    だと思いました。

    短い文ですが、思いがいっぱい詰まっていて、ママは焼きもちを焼きそ

    うです・・・・・

    「パパは 遊んでる」に、ちょっと微笑んでしまいました。

    忙しいパパを思いやる優しさも伝わってきて和みました。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • アラン・ル・ソーさん

    アラン・ル・ソーさんの作品を以前にも読んだ事があり親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。息子がお父さんの事をしっかりと観察できているのが凄いと思いました。子どもにとってお父さんがいかに大きな存在なのかを感じられる絵本でした。体を日に焼く姿が特に印象的でした。息子の表情が変化するのも楽しかったです。お父さんと海に行きたくなる絵本です。

    掲載日:2009/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりパパは見られてる

    パパシリーズ。いつもぼくはパパをよく見ています。

    パパはおよいでる
    パパはほじくってる

    ここで息子は大笑い。パパとぼくの絵に短い文章がついているだけの絵本なのですが、子どもはにやにや笑っています。とても身近で引き付けられる絵本のようです。子どもは大人を模倣しながら大きくなるだけあって、本当によく見ていますよ。

    パパと子どもが一緒に読むと楽しい本だと思います。

    掲載日:2007/08/09

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット