大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

まてまて! きつねのおめん」 みんなの声

まてまて! きつねのおめん 作・絵:しらかた みお
出版社:新風舎
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784797485486
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,448
みんなの声 総数 8
「まてまて! きつねのおめん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お面が騒動をまきおこす

    昔話風なお話かな?と手にとって見たのですが、挿絵はかわいらしい感じです。
    江戸時代風な場面設定で、呉服屋らしきふくざえもんさんが、ある日、蔵できつねのお面を見つけます。
    イタズラ心で飼い猫にそのお面をかぶせてみたら・・・!!

    そんなことがおきちゃう!?
    ネコ(いや、きつねなのか・・・)が引き起こす大騒動が楽しいです。
    なんと妖術まで使うんですもの。
    この場面は、息子に大うけでした。子どもは下品なことが大好きですよね(笑)
    騒動をおさめるためにとった作戦。
    アレを使ってうまくお面をはずすのです。なるほど!!

    場面展開がはっきりしていて、リズムよく楽しめる絵本です。
    読み聞かせ会に使っても楽しそう。
    もう絶版なのですね。残念です。
    お祭りのシーズンなどに読むといっそう雰囲気を楽しめそうです。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 怖いような不思議なお話

    蔵で見つけたきつねのお面。
    いたずらで猫にかぶせてみると、
    なんとお面が猫の身体を乗っ取って、いたずら三昧。
    「世にも奇妙な物語」に出てきそうな、
    ちょっと怖いような不思議なお話です。

    掲載日:2011/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議なことがあるものだ!

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子9歳、男の子7歳

    ありえないことだけど、ひょっこり見つけたお面がしゃべりだすなんて、もしかしたらあるかもしれない!
    おめんってなんだか不思議な存在感がありますよね。
    なんだか、何かのいのちが住んでいそうで、ちょっと怖いみたい。

    でも、おはなしは明るくて楽しいので、ぜひ読んでみてください。
    面白かったですよ。

    掲載日:2010/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • お話と一緒に動いてました

    とても動きのあるお話です。

    今4歳の娘が1歳の時読んだ絵本です。

    その頃は、お話の内容をすべて覚えてしまい
    お芝居や落語のように、おそばを食べるシーン、
    おならが出るシーン等々、こちらが派手にアクションをとると
    拍手、拍手の大喝采。そのうち娘も同じように
    「ズルズル」などちょうど良いタイミングで
    合いの手を入れてくれるようになりました。

    4歳になった今でも大切に読み返しています。

    掲載日:2010/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 再版していただきたいです!!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子17歳

    なんともインパクトのある絵です。

    おはなしも初めてかも!!
    タマに乗り移って?生き生きしたきつねのお面の表情とねこのタマの困った顔がなんとも、うまいなぁ〜。

    みんなで考えた知恵と協力のすばらしいこと。

    そして、そのお面はどうなったか!?
    なるほど〜 というオチにも感心でした。

    しらかたみおさんの作品は初めて。他の作品も見てみたいと思いました♪

    掲載日:2009/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいなりさん

    きつねのお面がねこのタマの体を乗っ取って悪さをします。

    ふくざえもんさんのちょっとした悪戯だったんですが、お江戸中大騒ぎ

    になります。

    皆で考えた名案が解決します。

    知恵を出し合って協力する大切さを学びました。

    タマはとんだ災難だったけれど、街中の皆に助けられてよかったです。

    きつねさんっておいなりさんが大好きなんですね!

    お地蔵さんにかぶせられて、案外一番ほっとしているのがきつねのお面

    だったりして・・・・・

    おいなりさんもお供えしてもらっているし、めでたし、めでたしで嬉し

    いです。絵に丸みがあって絵も楽しめました。

    掲載日:2009/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵の曲線が好み

    ストーリーもとても楽しかったのですがとにかく作者の絵が素敵でした。曲線を使っての表現の仕方にとてもセンスを感じました。ふくざえもんさんの表情も刻々と変化し、見ていても飽きる事がありませんでした。皆で集まって知恵を出す場面も好きです。何かあった時は一人ではなく皆で協力して知恵を出し合えば解決策が見つかるのだなと思いました。楽しく読めました。

    掲載日:2008/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • お面て怖い?

    お面が猫の体をのっとっちゃったお話なんですが娘も楽しく聞いてました。でもお面ってよく見たらこわいかんじがしなくも無いですよね。かわいいキャラお面ならともかく、ベニスのお面(仮面)とかやっぱりこわいです。だからもしこんなことが起こったら怖いよなとか考えながら読んじゃいました。

    掲載日:2007/08/09

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / こんとあき / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばああそび / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / よるくま / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット