だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ぼくのコブタは、いいこで わるいこ」 みんなの声

ぼくのコブタは、いいこで わるいこ 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:ダン・ヤッカリーノ
訳:灰島 かり
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年07月
ISBN:9784776402428
評価スコア 4.11
評価ランキング 17,691
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • そのままのこぶた。

    大人が良い悪いを決めつけるなか、ピーターはありのままの子ぶたを
    受け入れている。それもいつもいい方に考えている。
    これってとっても素敵で、親としても見習いたい考え方でした。
    これを読んだ子どもは、たまには少し悪い子になっても大丈夫なんだと安心するのではないでしょうか。

    掲載日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダン・ヤッカリーノさん

    オズワルドという作品を読んで以来ダン・ヤッカリーノさんに注目しているのでこの絵本を選びました。男の子の希望がとても独特で的を得ていて素敵だなと思いました。主人公とペットのやり取りがとても愛らしくて見ていて癒されました。子豚がペットになったお陰で主人公の人生がもっと素敵なものになったのが良かったです。幸せの溢れる最後の場面が気に入りました。

    掲載日:2009/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピーターに感心

    ピーターのこぶたへの接し方が上手いので感心しました。悪いこぶたと言われると、こぶたの味方になって言い訳してあげています。こぶたの気持ちになって必ず有利になるように味方してパパ、ママに納得させています。こぶたを守ってあげる強い姿勢が感じられます。まるで、母親、父親が我が子を守るかのようで、優しい気持ちにさせてもらいました。子育ての原点をみたような気持ちになりました。こぶたもピーターに慣れていってよかったです。ペットも可愛がれば、家族に一員になると思いました。

    掲載日:2008/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身につまされます

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    珍しく9歳の長男に読み聞かせをしてあげました。
    ピーターという男の子が、”いいこすぎなくて悪いこすぎない、元気なコブタ”を飼いたいと言って、望みどおりのコブタが届きます。
    パパとママはコブタのすることに、いちいち小言を言いますが、ピーターはちゃんとコブタのことをわかってあげるのです。
    読んでいて、コブタの姿は子供のようだと感じて、本当に私も”いいこすぎなくて悪いこすぎない、元気な子供”が欲しいと思いました。
    とは言っても、子供はペットではないのですから、自分でそう育てなければなりません。でも、この絵本を読んで、また気持ち新たに子供に接することができるように思いました。
    コブタの絵もとても可愛くて、話もほのぼのとしていて、良い絵本だと思います。
    子供も面白かったようですよ。

    掲載日:2008/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの欲求そのもの

    夫が借りてきました。

    「いいこで、わるいこで、げんきなコブタがいいな」というピーター。

    それは、「いいこでもわるいこでも受け入れて欲しい」と思う子どもの欲求そのものかもしれないと思いました。

    子どももコブタ同様に、意のままに動かすのは難しいし、大人の見方によっては悪い子に見えてしまうことも。

    それでもかわいいことには変わりなく「さいこう」であることは間違いないのだろうなと感じました。

    マーガレット・ワイズ・ブラウンの未発表作品ということなので、ファンの方は必読です。

    掲載日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供達と一緒!

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    「ぶた」が最近わが家でブームなので、ぶたの絵本をかりました。

    タイトルみて笑っちゃう。
    いいこでわるいこ、なんて「子供達みたいだね-って。」読む前からからかったりして。

    ポップで明るい絵で気分よく読める絵本。
    いいこでわるいこがちょうど僕にあうなんて、男の子ってば大人のような冷静さです。

    いいこすぎはつまらない、わるいこすぎじゃ大変すぎる。
    いいこでわるいこで、ちょうどいい。
    なんだか、私に向けてのメッセージ???

    子育てにちょっと息づまった時に読むのもいいかもしれません?!

    掲載日:2008/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 古典的作品に、現代の絵がコラボ

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1952年、42歳の若さで急逝したマーガレット・ワイズ・ブラウンの未発表作品です。
    その作品に、現代イラストレーターのダン・ヤッカリーノが絵を担当したので、今までのマーガレット・W・ブラウンの作品とは一味違った作品に仕上がっています。

    ある日、主人公のピーターは、ママにいいこで悪いこで元気なコブタを飼いたいとお願いします。
    それからやってきたコブタとピーターのやり取りを描いていますが、ほのぼのとさせてくれる作品です。

    マーガレットらしい文章に、明るいデザインの絵がマッチして読みやすい絵本だと思います。

    掲載日:2008/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい子で悪い子?

    マーガレットワイズブラウンさんの絵本ということと、絵が素朴で好きなので読んでみました。いいこでわるいこってどんなぶたなのかな?と思って娘と読んだのですがまさしくそのとおりのブタと男の子のお話でした。動物が飼いたい娘には羨ましかったみたいです。ハッピーエンドのお話でしたよ。

    掲載日:2007/08/09

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット