モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

おしろでだあれ」 みんなの声

おしろでだあれ 作・絵:マルティーヌ・ペラン
訳:石津 ちひろ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年05月
ISBN:9784577033807
評価スコア 4
評価ランキング 22,256
みんなの声 総数 1
「おしろでだあれ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しかけ絵本

    「この本おもしろいよ」と息子に勧められました。しかけ絵本です。発行を見たら2007年5月と新しい本でした。

    「さかなさん さかなさん いったいなにからにげているの」というページでは魚が切り抜かれていて中はビニールが貼られており下の模様が浮き出ています。ページをめくると全く別の絵が出てくるしくみになっています。

    絵や色は中国風。ストーリーを楽しむ本というよりは、色の鮮やかさとしかけを楽しむ本です。文章が少ないので、2歳ぐらいから楽しめるのではないかと思います。

    石津ちひろの訳がリズム感があって良い調子です。

    息子はしかけ絵本が好きなので、すっかり魅了されたようでした。こういう感じの絵本を見たことがなかったので新鮮に感じました。ぜひ手にとって楽しさを体験してください。

    掲載日:2007/08/09

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット