うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

キスなんかしないよ!」 みんなの声

キスなんかしないよ! 作:フィリス・ルート
絵:ウィル・ヒレンブランド
訳:こだま ともこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2001年2月28日
ISBN:9784198613150
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,017
みんなの声 総数 6
「キスなんかしないよ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 愛がないとだめです

    このお話は、ミルクを絞り終わったらキスをしてもらわないと次の日にミルクが出なくなる牝牛と、その牝牛とキスをしたくない女の子が牝牛にキスするまでの葛藤を描いたお話でした。うちの子も牝牛にキスしたくないはだったので、この絵本の女の子の気持ちがよくわかったみたいです。

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ルエラの不思議な力

    外国の絵本はキスを描いたものが多いですね。表紙を見て、この後どうなるのか?と知りたくなって私が手に取った絵本です。

    ルエラはメイかあさんからいつも乳搾りをしてもらい、最後にキスしてもらいます。ルエラのおかげでたくさんの子どもたちは生きてくことができてるんです。でも、おてんば娘のアンナリーナが乳搾りの後キスをしなかったことからルエラの乳が出なくなってしまいます。乳を出すためにはキスをしないとだめなんです。

    私は牛とキスなんてできないなー…。あんなに拒んでたルエラが変わる瞬間をぜひ見てみてください。

    掲載日:2013/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • めうしのルエラが魅力的

     タイトルと表紙絵をみて、私も牛さんにはできないかもと思って開きました。
     
     驚いたのは、子どもの多さ。
     どんな事情で、メイかあさんはこの子らを育てているのかしら?
     なんてよけいなことを考えちゃいました。
     アンナリーサのような頑固な子もいるんですから大変そう。
     でも、アンナリーサの好奇心旺盛な性質が、“めでたし”へと繋がってよかった。
     なんといっても、めうしのルエラが魅力的。
     キスの直前の目を閉じた表情なんか、可愛らしい。
     ルエラも子だくさんのメイかあさんに頼られ愛されて、この家にはなくてはならない存在なんですね。
     感謝のキスこそが信頼の証なのですね。

     みんな牛乳を飲んで早く大きくなって、メイかあさんを助けてあげて欲しいな。
     続編はないのでしょうか? 

    掲載日:2010/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切な家族だから・・・

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳

    牛の絵本をもう一冊紹介します。

    メイかあさんには、大勢の子供達がいます。
    ですから、牛のルエラが出すミルクがどれだけ貴重かよくわかっています。
    なので、メイかあさんはミルクをもらうと、
    必ずルエラの茶色の鼻に「ちゅっ。」とキスをするのです。

    ところが、アンナリーサが、ミルクをもらったのに、
    キスをしなかったばかりに・・・

    ルエラの涙は、見ていてとても可哀想だった。
    ルエラも、大切な家族の一員ですから。

    キスって、どういうときにするのだろう。
    相手のことが好きだから?
    感謝の気持ちから?
    相手が嫌いだったらできないよね。
    相手のこと知らなければ、好きになれない。
    「知る」って、とても大切なこと。
    アンナリーサは、とっても頑固だったけど、
    幸いに知りたがり屋だったから、
    ルエラにキスができました。
    また、みんながミルクが飲めるようになって良かった。

    画に、遠近感があり、とても広く感じましたし、
    子供達がどれだけ多くいるのかには、ビックリさせられました。
    メイかあさんも、子供達を育てるのに必死なのがよくわかります。

    掲載日:2009/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「キスなんかしないよ!」

    絵本コーナーに行くと欧米の子供の生活が垣間見ることができる気がします。

    「キスをしないこと」を題材にしている絵本が何冊も地元の図書館にありました。欧
    米の子供たちは反抗期になるとキスをいやがるのかなと考えてしまいます。

    今回紹介するのはアメリカの作品です。
    しりたがりやのアンナリーナの嫌いなことは毛むくじゃらの牛とキスすること。
    ミルクを出さなくなった牛のルオラにアンナがキスをするまでを描いた作品の中に
    は、子供たちが持つたくさんの疑問が描かれてうきうきします。
    子供たちに牛のことを話しながら読むことができたら楽しいかなとおもいました。

    淡くやわらかい色の絵なのですが、一枚一枚が特徴的です。。
    例えば一番初めのページ。
    角度のついた構図の中で遊んでいる右側のページの子供たちとたちとお母さんのいる
    左側のページがとても遠くに見えてきます。
    子供がたくさん描かれる絵本で、一人ひとり違う特徴を持っているのも楽しいです。

    掲載日:2008/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 元気な女の子がまきおこすゆかいなお話

    こっそり、ミルクをしぼったら、その次の日、魔法の牛のミルクがでなくなっちゃった!お礼のキスをしなかったせいだけど、「牛にキスするなんてきもちわる〜い!」なにかを知りたくなると、いてもたってもいられない。おまけにとってもがんこで、好奇心いっぱいの元気な女の子がまきおこすゆかいなお話。
    パパにキスは?ときいてみたら、してくれました。えへへ・・

    掲載日:2002/06/26

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / うんちしたのはだれよ! / りゅうのめのなみだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット