モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

おひさまホテル」 みんなの声

おひさまホテル 作:エーリッヒ・ハイネマン
絵:フリッツ・バウムガルテン
訳:石川 素子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2004年12月31日
ISBN:9784198619664
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「おひさまホテル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵がきれい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    絵がきれいな本だと思いました。
    タイトル通りおひさまホテルが本当におひさまのような温かいホテルだなーと感じました。
    森の動物がたくさんでいいですね。みんながお祝いに来たのも頷けます。
    テンがハチにさされたときは乱暴者とはいえ大丈夫!?と思いました。
    私もこんなホテルに行ってみたいなー。

    掲載日:2014/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホテルの居心地の良さ

    絵とタイトルに惹かれて読んでみたくなりました。

    クリスマスの場面もあるので、クリスマスの時期に読んでもいいかもしれせん。

    絵が美しく、黄色を基調としているので、おひさまホテルの温かさが伝わってきます。

    虫や小動物たちが憩うホテルの居心地の良さも伝わってきます。

    それと共に、敵となる動物がやってきた時にはハラハラしました。

    虫や動物が好きなお子さんに向くお話かもしれません。

    ドイツには、あまり子ども向けのお話がないと聞きましたが、探してみると結構豊富なんだなあと思いました。

    掲載日:2009/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット