もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

へんしんしまーす へんしんごっこ」 みんなの声

へんしんしまーす へんしんごっこ 作・絵:植垣 歩子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2007年02月
ISBN:9784251043054
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,462
みんなの声 総数 8
「へんしんしまーす へんしんごっこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かえるこちゃんととかげこちゃんのファッションセンスとアイディアの豊かさに拍手拍手です。
    スゴイですねぇ〜。

    私も幼い頃、家のタンスを開けて、似たようなことをした記憶があります。
    それも夏に。
    母は、ビックリして「きちんと片づけてくださいね〜」と念を押し、私に自由にやらせてくれました。
    暑い季節なのに、鼻の頭に汗をかきつつ、父のコートや母のスカーフを出して、夢中になっていた恥ずかしい思い出です。

    さて、この二人は、お姫様になったり海賊になったり、そしてそのコスチュームで想像の世界で遊んじゃうんです。
    ピンチに出くわし、また着替えて、・・・・・・。

    お話の最後に「やってみよう! へんしんごっこ」のページがステキです。
    ぜ〜ったい、変身したくなっちゃいますよ〜>

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしいです

    サークルの読み聞かせで読んでもらった絵本です。

    読み手の方がとっても上手で、テンポのある、とても楽しい絵本でした。
    タンスを引っ張り出しては、とっかえひっかえの5歳の娘にも読んであげたくなりました。女の子はタンスが大好き!お洋服大好き!そんな遊び心満載の絵本です。そして、それを見ている弟君ももちろん!

    家でやると母としてはついに怒られてしまいそうな事だけど、自分もこんな事を子供と一緒にやってみたら楽しいかもなと思いました。

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何になる?

    家にある洋服で変身。
    何になる?と想像力を働かせてそれになりきるって
    すごく楽しいことでしょうね。
    幼稚園くらいまでにやらせたあげたかったな〜と
    思ってしまいました。

    ごっこ遊びの魅力が存分に書かれた
    面白いお話でした。

    掲載日:2013/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊びの工夫から想像の世界へ

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    あそびの絵本のようです

    かえるこちゃんととかげこちゃん\(◎o◎)/!
    この設定からして
    なんかおもしろい(^^ゞ
    女の子はあまり好きではないよう思える
    両生類が「変身」ごっこ

    お洋服や小物を使って
    お話の世界へ

    最初のページから
    おばさんはチェックしていたよ〜
    へんてこかいじゅうの子!

    何をどう使うか
    アイディアですよね

    「あるもの」を利用して
    遊ぶって、楽しいですよね

    掲載日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変身ごっこ

    お友達とごっこ遊びするのがとても楽しそうです。

    お家にあるお洋服を全部引き出してあらあら大変なことになってますけ

    ど怒らないで好きなようにやらせてあげたい(?)と思いました。

    子供の夢、想像が膨らんでいくし、なにより楽しそうだから・・・・・

    かえるこちゃんのお姫様もさまになっているし、とかげこちゃんの海賊

    もかっこよかったです。

    弟のけろきちくんも加わって三人共、とっても楽しそうです。

    後片付けも出来るようになるともっといいと思いました。

    裏表紙の絵は、とりあえずおかたずけが出来たようですね・・・・

    掲載日:2010/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • この作者、独特で面白い魅力があります。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    主人公が「かえる」って、いうのはよくありますが、主人公の相棒が「とかげ」って、珍しいですね。

    変身ごっこ自体も、あるもので物語を作って、お話ごっこするのも、幼稚園くらいの子どもたちには多いですよね。
    うちの子もよくやっていたので、懐かしく読みました。
    稲垣歩子さんの独特(個性的)な絵に、くすぐられるような魅力を感じて、何冊か読んでいます。

    今まで読んだ稲垣さんの作品の中では、この作品が一番絵がうまかったです。
    「いねむりおでこのこうえん」の時は12歳だった作者も、
    大学を卒業して、ハレて絵本作家になってたんですね。
    それも、この本は2007年出版だから、わりと最近の作品でした。
    勉強してるな〜と、思いました。

    どちらかというと、うちの子よりももう少し小さいお子さん、幼稚園くらいから、小学校低学年のお子さんにお薦めしたいです。

    掲載日:2010/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそう

    主人公達の楽しそうな様子が描かれている表紙に魅せられてこの絵本を選びました。色々な物を眺めながら何に変身しようか考える時間はとても素晴らしいなと思いました。主人公達がとても創造力豊かで大人ならハッとするような物でも素敵に工夫して使いこなしている所が素晴しかったです。特に気に入ったのは髪の毛のアレンジの仕方です!変身ごっこの楽しさを伝えてくれる絵本でした。

    掲載日:2008/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変身ごっこ

    かえるこちゃんととかげこちゃんが家にある洋服を使って変身ごっこをするお話です。

    お姫様と海賊になりきり、想像力溢れる世界が描かれています。
    怪獣がニワトリに変身しちゃうなんて場面もあり、ユーモアがあっていいなぁと思いました。

    この絵本を通して、変身ごっこ遊びのアイデアをもらう事ができるような一冊だと思いました☆
    一度は読んで、変身ごっこを楽しんでみたいと思える絵本でした。

    掲載日:2008/07/20

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット