なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

あかちゃんとお母さんのあそびうたえほん」 みんなの声

あかちゃんとお母さんのあそびうたえほん 絵:大島 妙子
編:小林 衛己子
出版社:のら書店
本体価格:\1,200+税
発行日:1998年
ISBN:9784931129740
評価スコア 4.18
評価ランキング 16,534
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 体温を感じる遊びがいっぱい

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    抱っこの赤ちゃんから幼児くらいまでが対象の、親と子で遊ぶ絵本です。
    耳に心地よい言葉・歌がいっぱい入っています。
    子どもの顔をなぞっていくものから、子どもを投げ飛ばすものまでいろいろな遊びが紹介されていますが、どれもこれも親子がぎゅっとくっついてできる、体温を感じることの出来る遊びばかりです。

      めんめん すーすー けむしし きくらげ ちゅ!

    なんて、なんてことない遊びなのに、小さい子どもの遊び場で、保育の先生がやっているのを見たら、なんと子どもの喜ぶこと!

    抱っこを嫌がって逃げていく前に、こういう親子遊びをいっぱいやっておきたいものですね。

    掲載日:2007/08/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 0歳の時に

    娘が0歳の時によく読みました。
    初めての子で、二人っきりの時間をどう過ごしていいかわからないときがあって。
    そんなときにこの絵本にはとても救われました。
    「おつむてんてん」や「だるまさん」「うまはとしとし」など、懐かしい曲がいっぱい。イラストもかわいいですし、説明文もついていてとてもよかったです。

    掲載日:2015/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • やってみました!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    私ではなく、3歳の娘が図書館から借りてきました。

    「あかちゃんとお母さんの」という表題ですが、
    3歳の娘は、「あかちゃん」というにはちょっと大きすぎる・・・?

    と思いましたが、

    おひざにだっこして、リズムをつけて適当に歌いながら、
    お鼻をチョンとしたり、お耳をこすってみたり。

    娘は、きゃっきゃと、それはとても嬉しそうでした。

    赤ちゃんじゃなくても全然へいき!
    親子のスキンシップとして、またゲームとして、
    とても楽しめますよ!

    我が家の甘えん坊、小学2年生の長男でも
    十分いけそうな気がしました。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんといっしょに

    赤ちゃんといっしょに遊べる本です。
    イラストも入っているのでわかりやすかったです。
    0歳児との遊びに役立ってくれました。
    ふれあって遊ぶことが多いので赤ちゃんも喜んでくれました。
    いっしょに遊ぶと赤ちゃんがより愛しくなると思います。
    もう少し大きくなってももちろんいっしょに遊べるあそびうたが載ってます。

    掲載日:2012/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 平日のお昼間は二人きりの生活。
    まだ首も座らない3ヶ月弱の我が子と遊ぶネタもつきてきた!
    「むすんでひらいて」も「てを叩きましょう」も
    日に何回もやるのも母の私があきてくる…!!
    てあそびうたをもっと知りたい!と思って
    探してこの本にたどり着きました。

    届いてやってみたらすっごく楽しい〜!
    遊び方もすごくわかりやすく書いてあって、
    まだねんねの我が子と遊べる遊びがいっぱいあって
    我が子の笑顔がいっぱい見れました。
    イマイチまだふれあい方に慣れないパパにも
    土日に教えてあげたい!
    これからどんどん家族で覚えていきたいと思います♪

    掲載日:2011/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかちゃんから遊べる

    あかちゃんからできる遊び歌の本。
    わらべうたを主として、日常のなかで繰り返し楽しめる遊びがたくさん紹介されている。
    大島妙子さんのイラストが、この本の暖かいメッセージを更に高めている。

    今、私たちの周りにはモノが溢れていて、子どもとの遊びでもついついおもちゃに頼ってしまいがち。
    でも、本当は何もなくても豊かに楽しめることを思い出させてくれる。

    特に好きなのは、子どもを叱るときの遊び歌。
    この歌を知っていることで、余裕をもって子どもに接することができるようになった。

    ただ1点、残念なのは楽譜がついていないこと。
    初めてわらべうたに接する場合、どう歌えばいいかわからないと思う。

    掲載日:2010/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても参考になっています

    乳幼児向けのお話会でわらべうたをうたうようになってから、わらべうた絵本にも興味が出てきました。

    わらべうたも時々教えていただいたりするのですが、家に帰ると忘れてしまう場合も多々ありです。

    また、わらべうたをプリントで紹介して渡すような活動もし始めました。

    伝承の遊びを文字に書き起こしてみると、意外に説明が難しいこともあり、この本を紹介してもらいました。

    とても参考になっています。

    乳幼児のいるご家庭なら一冊あってもいいですよね。

    大島妙子さんのイラストもほのぼのとした感じで、わらべうたのある優しい生活を伝えていると思います。

    出産祝いにも喜ばれそうだと思います。

    掲載日:2010/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 触れ合う喜び!

    孫に歌いながら触れ合えるとても素敵な絵本です!

    おかあさんだけでは、勿体無い!

    読んでる人の特権で、とても嬉しい絵本です!

    歌と遊び方の説明まで描かれていて嬉しくなります!

    知らない歌詞でも読む人の気持ちで大丈夫、オリジナルがあってもいい

    ものね!

    どのページでも笑い顔がとても素敵に描かれています!

    まだまだ、あかちゃんの孫にはぴったりの絵本です!

    とっても役立つ絵本です!

    掲載日:2009/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大島妙子さん

    大島妙子さんの作品だったのでこの絵本を選びました。どのページも親子のさわやかな笑顔が満載で嬉しくなってしまいました。遊び歌絵本は歌の要素と遊びの要素と両方を併せ持っている所が魅力だという事をこの絵本から学びました。娘はまだ自分一人ではなかなか遊び歌のリズムに乗って出来ませんがこの絵本の親子の様に私と一緒にやれば楽しめました!簡単な遊び歌から初めてここに乗っている遊び歌は全部マスターしたいと思いました。(全部楽しそうなのです!)

    掲載日:2008/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で遊べる

    親子でふれあえる本です。
    絵もかわいくかいてあるのでわかりやすいです。

    ただ、残念なのが、私自身「にらめっこ」の歌しか知らないかったことです。
    勝手に作曲して楽しんでいますが、歌を知っているともっと楽しめると思います。
    おばあちゃん世代なら知っている曲も多いと思うので、親子だけじゃなく、じじばばとのふれあいにいいかもしれません。

    掲載日:2008/02/12

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろでちゃぷちゃぷ / 幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット