十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

海のしろうま」 みんなの声

海のしろうま 作:山下 明生
絵:長 新太
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年
ISBN:9784652020074
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 名作

    山下明生の2作目の作品だそうですが、絶版となり理論社から復刊されたそうです。ぼくの父は嵐で遭難し母は病気になり、じいちゃんが漁業で生計を立てています。

    漁師の間では、沖の白波を白馬と呼び、嵐の日には白馬が何千もの群れを作ると言われて怖れられています。

    じいちゃんのぼくに対する愛情の深さ、ぼくとじいちゃんの交流が丁寧に描かれており、心が温かくなります。

    ぼくが見た白馬。その白馬との出会いはとても幻想的です。一番ドキドキとしたのは、じいちゃんが遭難しかけた場面で、じいちゃんが死んでしまったら、ぼくは一体どうなってしまうのかと本当に心配になりました。

    自然の穏やかさと恐ろしさが心に迫ってくるのを感じました。白馬の話とぼくとじいちゃんの情愛をうまく結びつけて、とても良い作品に仕上がっていると思いました。名作と呼ぶにふさわしい作品だと思います。

    掲載日:2007/08/19

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット