ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ミッフィーとメラニー」 みんなの声

ミッフィーとメラニー 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:角野 栄子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2000年5月20日
ISBN:9784062548700
評価スコア 4.18
評価ランキング 16,515
みんなの声 総数 16
「ミッフィーとメラニー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 差別しない

    肌の色を差別しないことがこっそり教訓に混ざっているような気がします。説教臭くはないのでおすすめです。子供も喜んで読んでいました。

    掲載日:2011/02/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 茶色くても白くても、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    2人ともとっても可愛いよ!しかし一人で飛行機に乗ってミッフィーのところに遊びに来るメラニーは凄いですね。某航空会社でも一人旅応援サービスみたいの、やっていますよね。初めてのお使い、ならぬ、初めての一人旅!

    掲載日:2015/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界が広がる

    メラニーは、外国に住むミッフィーのお友達。
    私も、小さい頃に引っ越してしまった友達と文通したり、遊びに来てもらったりした経験があります。
    最初は、家族という枠の中から始まる人生。次にご近所、園・学校、そして遠く離れた地と、こども達の世界は、どんどんひろがっていきます。
    娘のクラスにも、3月で引越ししてしまうお友達がいます。お別れは寂しいけれど、この本のように、離れても長く繋がっていくことができたら素晴らしいなと思いました。

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と読みました。文通相手のメラニーちゃんが遠い国から遊びに来るお話です。私は「文通相手」という設定がとても気にいりました。2人ともとても可愛いです。娘にも将来こんなお友達ができたら良いな、と思いました。娘はメラニーちゃんもミッフィーちゃんも大好きになりました。

    掲載日:2011/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 肌の色

    ミッフィーのお友達メラニーのお話です。
    メラニーは、茶色のウサギです。
    ミッフィーは、「きれいな ちゃいろ」と言います。

    作者さんからの「人種問題」への語りかけかなと思いました。

    海外に比べて、日本で暮らしていると、人種問題には疎くなりがちなので、この絵本から意識することも多いと思いました。

    子供達にとっては、「大好きなミッフィーちゃん」なので、肌の色の違いについて考えているのは私だけかと思います。

    掲載日:2011/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペンフレンド

    外国に住むペンフレンドのメラ二ーに逢うことになったミッフィーです

    ペンフレンドと言葉の壁はなさそうなので安心しました。

    きっと英語でお手紙のやりとりをしているのだと思いました。

    メラニーの写真を額に入れて飾ったりしてメラニーに逢うことを愉しみ

    にしているミッフィーの気持ちが伝わってきました。

    メラニーの茶色の肌を誉めていますが、きっとメラニーだってミッフィ

    ーを友達に自慢していると思いました。簡素化された分かりやすい絵に

    もすっかり御馴染みになった孫でした。

    掲載日:2010/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブルーナさん

    ブルーナさんの作品が好きなのでこの絵本を選びました。友達って素晴らしいなと思える絵本でした。友達の為ならどんなに遠くたって愛に来れるのだと感動しました。手紙をやり取りし合う事も、実際にあっている時も二人ともきらきらと輝いた眼をして幸せそうなので私まで幸せな気分になれました。一緒に過ごした時間は二人の一生の宝物になると思いました。友達って素晴らしいです!

    掲載日:2008/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 外国のお友達

    外国からミッフィーの友達のメラニーが遊びに来ます。
    大人から見るとちょっと肌の色とかに拘りすぎかなと
    思うところもありますが、
    子供なら大好きなお友達の持ち物や身体の好きなところを
    素直にうらやましがったり、同じにしたいと思うことも
    あるかなと思います。
    外人の友達が少ないので、外国の文通相手は大人の私でも
    少し憧れます。

    ディック・ブルーナさんの絵ははっきりしているので、
    0歳からおすすめです。

    掲載日:2008/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遠くからきてくれた友達

    ミッフィーとメラニーがおなかをだしている絵、だけを見た時はちょっとびっくりしましたが、絵本を読んで意味がわかりました。うちの子供もメラニーと同じように一人で飛行機に乗ったことがあります。そのときのことを思い出して「メラニーと一緒だ。全然こわくなかったよ」と言っていました。遠くから遊びにきてくれた友達は、本当にうれしいものです。ミッフィーとメラニーが、寝る時までずっと一緒にいたい気持ちがよくわかります。

    本物のうさぎにも、黒いうさぎはいるので、ブルーナさんは自然のままに描いたんじゃないかな、と思いました。
    ブルーナさんが描く絵本は、色数が決まっていますが、この本はさらに色数をしぼっているので、ミッフィーとメラニーがきわだっているな、と感じました

    掲載日:2007/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • うらやましい??

    娘にも「茶色い肌」のお友達がたくさんいます。そのことを1度も不思議がる様子もなく、「どうして?」と疑問を投げかけてきたこともありません。ちいさなミッフィーがメラニーの肌の色を羨ましがるのはどうしてだろう?と、逆にそんな疑問が残ってしまいました。娘は、遠くからお友達が会いに来る、ということを羨ましがり、お手紙をたくさん書き始めました。

    掲載日:2007/06/19

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット