ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ババールのたんじょうパーティー」 みんなの声

ババールのたんじょうパーティー 作・絵:ロラン・ド・ブリュノフ
訳:せな あいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年08月
ISBN:9784566001602
評価スコア 4
評価ランキング 19,432
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 今回はたんじょうび

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    ババールのお誕生日をお祝いしようと
    みんなが色々考えます
    お誕生日ってとても大切な日だと思います。そんなすてきな日を
    心からみんなでお祝いしようとする様子が大好きです
    ババールにでてくる動物達はみんな心がやさしくて温かな気持ちになります。
    「おどろかそう」とか
    「よろこばそう」が大好きな息子達には
    ワクワクする気に入ったお話だったようです

    掲載日:2011/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラ、やさしいお話

    ババールのたんじょうびにこっそりプレゼントを!ということで、山の斜面に大きな大きなババールの像を掘り出します。
    ババールに見つからないように見張りをしたり、みんなでババールのお祝いのためにがんばります。
    見つかってしまうんじゃないかとハラハラしますが、とってもスケールの大きな素敵なたんじょうびプレゼント☆
    絵もとてもかわいく、やさしくてあたたかい絵本です。

    掲載日:2010/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • プレゼントはスリリング

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子11歳

    ぞうのおうさまババールシリーズの最新刊。
    今回はババールの誕生パーティーをめぐるてんやわんや。
    ババールに内緒で、プレゼントを用意するおきさきセレスト。
    そのプレゼントというのが山の斜面に彫ったババール像。
    そのスケールの大きさにもびっくりです。
    もちろん、贈呈までババールに見つからないようにするのですが・・・。
    いろいろハプニングはありますが、
    誕生日をお祝いする気持ちが溢れていて、
    幸せのおすそ分けをいただいた気分です。
    ところで、読み聞かせをしていて気づいたのですが、
    「象」の「像」なんですね。
    きちんと発音しないとおはなしがめちゃめちゃになってしまう!と
    少し焦ってしまいました。
    やはり、いたずらっこアルチュールの鼻の包帯が子ども達に受けていました。

    掲載日:2007/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット