貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

「おばけのマールとまるやまどうぶつえん」 みんなの声

おばけのマールとまるやまどうぶつえん 作:(不明)
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「おばけのマールとまるやまどうぶつえん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • マール可愛いですww。

    この絵本は北海道限定で売られているのかな?
    「ナビ」で検索しても見つからなかったので ちょっと気になります。

    円山動物園は 札幌市にある古い動物園。息子を連れて行ったことがあるだけでなく、わたしが小さい頃から何度も行って楽しんでいた思い出深い場所です。
    そこが物語の舞台になっているので 本屋で見つけた時はとってもうれしくて驚いちゃいました!

    おばけのマールは夜中に円山動物園に忍び込み、いろんな動物達に出逢います。。そして飼育員さんに逢って。。

    マール、めちゃくちゃ可愛いです。
    おばけは怖いけど、マールみたいな可愛いおばけならお友達になりた〜い!!
    おばけのマールはシリーズ絵本らしく、他にもあるようなので ぜひ読んでみたいです。
    北海道の人も、そうじゃない人も読んでみてください☆
    動物たちも可愛いですよ!

    掲載日:2007/08/21

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おふくさんのおふくわけ』服部美法さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット