しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

「アリスおばさんのパーティー」 みんなの声

アリスおばさんのパーティー 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:角野 栄子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\780+税
発行日:1994年
ISBN:9784062548540
評価スコア 4.2
評価ランキング 7,821
みんなの声 総数 5
「アリスおばさんのパーティー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 可愛い飾り

    ブルーナの絵本です。アリスおばさんの緑色に赤い水玉のお洋服は毎度御馴染みなので、人目でアリスおばさんだとわかるのがいいと思いました。みんなでパーティを楽しむのがいいなあって羨ましくなりました。
    今月の飲み会はいけなかったなあって思い、やっぱり無理しても出席すればよかったと思いました。パーティの飾りつけが気に入りました。色とりどりの色彩の飾りつけに、うさぎさんが輪になって横に飾りつけをされているのが斬新なアイデアが気に入りました。アリスおばさんの弾くアコーディオンに合わせてダンスしているようで弾んでしまいました

    掲載日:2010/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • パーティー

    ミッフィーの仲間達が勢ぞろいしていたので驚きました。
    アリスおばさんは意外と顔が広いのですねぇ。

    初めに作っていたお菓子はどうなったのでしょうか?
    食べた気配なかったのですが…。
    読み終わったら娘はティーラッタトゥーラッタを
    口ずさんでいました。
    私は私でパーティーを開きたくなりました。

    掲載日:2009/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 外国のパーティー

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子13歳、男の子11歳

    娘がミッフィーにはまっていた頃、毎日のように読んでいました。
    でも、日本人の庶民のわが家では、パーティーなんて無縁です。
    飾りつけもダンスも、異国を感じるものです。

    ちょうど、TVでミッフィーが放送されていて、ダンスシーンを
    一緒に踊りながら娘は観ていました。

    最後にもらったふうせんを飛ばしてしまったミッフィーは、泣きませんでしたが、
    娘は泣きそうな顔で見ていました。

    掲載日:2006/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ティーラッタートゥーラッター

    • やちばなさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子1歳、女の子0歳

     アリスおばさんのパーティーは、何とも言えないふんわりあったかい愛のこもったパーティーなんですよね。おばさんのアコーディオンに合わせて「ティーラッタトゥーラッタ」とみんなでつながって踊る場面になると娘は手拍子をしながら一緒になって踊ります。自分もこのパーティーに参加してる気になってるみたい。こどもも大好き。読んでるほうもあったかい気持ちになる絵本ですね。

    掲載日:2006/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいパーティー

    ミッフィーちゃんとお友達をパーティーに招いてくれたアリスおばさんがおいしいおやつを作ってくれました。みんなでダンスをしたり、おやつを食べたり楽しい一日です。みんなの楽しげな様子がかわいい絵本です。

    掲載日:2002/07/02

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / てるてるぼうず

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!


「くもんのこどもえんぴつ」シリーズ<br>開発チーム 星野由香さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット