うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

もぐらとずぼん」 みんなの声

もぐらとずぼん 作:エドアルド・ペチシカ
絵:ズデネック・ミレル
訳:内田 莉莎子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1967年12月1日
ISBN:9784834001266
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,920
みんなの声 総数 55
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

55件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • もぐらくんと一緒にずぼん作り

    『もぐらとじどうしゃ』と共に、親子でお気に入りの絵本です。カラフルでかわいい挿絵がたまらなくいいです。
    ポケット付きのズボンが欲しくなったもぐらくんが、いろんな動物たちの力を借りて、自分で1からズボンをつくっていきます。ものが作り上げられる過程をきちんと追っていて、わかりやすい。出来上がった時の喜びもひとしおです。
    子どもたちももぐらくんと一緒になってずぼんづくりをして大満足。読むと達成感まで感じられる絵本です。

    掲載日:2013/03/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • がんばれ、手作りズボン

    お勧めの本で見かけ、早速図書館からリクエスト。
    手に取り、少し文章が長いかな?
    普段聞かない名前が頻繁に出てきて難しいかな?
    と、思っていたけれど息子は食い入るように見ていました。

    素敵なズボンを見つけ、もぐらくんも欲しくなりました。
    でもどうやって?

    なんとたくさんの仲間から協力を得て、糸から作ってしまうお話。

    今の時代、何でも簡単に手に入ってしまう。
    それが嫌でおもちゃもできるだけ作れるものは作ろう、という方針の我が家。この本はいい激励になります。

    一人ではできなくても、仲間の力があれば叶える事ができるんですね。

    掲載日:2009/03/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんなで

    • ぽこさん
    • 10代以下
    • その他の方
    • 長野県

    いろんな仲間に手伝ってもらいながら
    ずぼんを作るお話でした。
    くもみたいな虫でも、みーんなもぐらのために
    いろんな仕事をしている所がおもしろかったです。
    人は、さっさとひとつのズボンを作ってしまいますが、
    人みたいな事ができない虫達も、自分達ができることを
    やりあってやるのがすてきでした。

    掲載日:2017/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで完成

    • ほっこり日和さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳、女の子2歳

    5歳の息子が図書館で見つけてきました。
    何もないところから、1着のお気に入りのズボンが出来上がっていく、とっても素敵なお話。
    ぱっと見、文字が多いように感じた見開きページも、同じリズムでテンポよく読み進んでいける感じです。
    長く読まれてる絵本。
    小学校で読む絵本候補に追加!

    掲載日:2016/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても愛らしい絵本です

    • あみむさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子13歳

    表紙のポピーがなんともかわいくて手にとったら、
    中には愛らしいきのこのイラストまで!
    イラストに惹かれて、図書館で借りてきました。

    読んでみたらお話もとっても素敵でした。
    一人の力じゃ無理でも、みんなの力を借りれば
    夢がかなうって、こんなかわいい絵本で伝えたい。

    読み聞かせをしているので、普段は図書館で
    お借りすることばかりですが、これは絵もお話も
    かわいいので、購入したいと思います。

    掲載日:2013/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 麻のずぼんなんですね

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    4歳の長男に読みました。

    この年頃の子にうけが良いアニメチックな絵です。でも内容ななかなかまじめで、格好良いズボンがほしいもぐらが、苦労して、そして友達や知り合いの力を借りながら、それを完成させる話です。

    日本では普段着は綿ですが、この絵本では、東欧らしく麻で作っています(スウェーデンのお話『ペレのあたらしいふく』が羊毛なのも好対照ですね)。普段の私たちの生活になじみはありませんが、その過程はとても楽しめます。

    掲載日:2013/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一着のズボンが出来るまで

    青い大きなポケットのついたズボンが欲しい、もぐらくん。
    そのズボンを手作りするのですが、なんと「あま」を育てることから始まるのです。
    ズボンという身近なアイテムから、とんでもなく大きな物語が始まったと思いました。
    うちの子供は、体験学習でちょうど機織りをしたばかりだったので、アリさんの機織りのシーンは興味津々でした。

    掲載日:2012/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ずぼんの作り方

    4歳長女に読みました。絵が好きで、選んできたのは私なんですが・・・。青いずぼんが欲しくて、
    手に入れようと頑張るもぐらくん。ずぼんさがしにいくのかなと思ったら、本当に1から作っていくんです。
    いろんな仲間たちの協力を得ながら作っていくんです。スゴイです。
    長女は作っていく流れに飽きてしまったみたいでしたが、私はとてもいい絵本だなと思いました。
    1から作るときっと物を大切にするだろうし。もう少し大きくなったら、また読んであげたいと思います。

    掲載日:2012/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • まるでアニメをみているよう

    主人公がホットケーキが食べたいからとか、
    洋服が欲しいなんて、何もないところから
    作る絵本があります。
    このもぐらくんの絵本もそうでした。

    ですが、もぐらくんが恋い焦がれて作ったズボンは
    糸になる植物の世話をする以外は全て仲間の好意に
    よるものです。(その花だって糸になってくれます)
    「かわりにこれやって」が無いのです。
    みんな、あっさりと快く引き受けてくれるのです。
    その仲間の笑顔といさぎよさの素敵なこと。
    そして素敵に仕上がった布をたっぷり褒めてくれます。
    読んでいる私達の方が温かい気持ちにさせられたのですから
    もぐらくんの感謝の気持ちはひとしおでしょう。

    往年のアニメーションを見ているような素朴な
    絵と可愛らしさで今にもみんな動き出しそうです。

    掲載日:2011/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい手作り

    かわいらしそうだから、と購入しました。
    購入して読んでみてわかったのは「昔、読んだことがあった!」と
    いうこと。特に最後のページの、ずぼんのぽけっとにいろいろ入れた
    もぐらの姿は「そうそう!そうだったそうだった!覚えているわ〜」と
    うれしくなりました。
    もぐらの姿も、あおいずぼんも愛らしくて素敵ですし、たからものも
    本当に小さな子どものたからものと一緒でかわいいです。
    ずぼんをいちから、ほんとにいちから、他の虫達と協力して作り上げる
    のも素敵!「ペレのあたらしいふく」と同じ匂いがします(こちらも
    そのうち手元に置くつもりです)。
    ものを自分たちの手で作るのってなんて楽しいのでしょう。
    読んでいてわくわくしました。

    掲載日:2011/06/04

    参考になりました
    感謝
    0

55件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / たぶん ほんと マッシュノートのおしゃれ絵本

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


あの漢字検定が絵本を出版!?

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット