庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

オクラの絵本」 みんなの声

オクラの絵本 作:むらかみ つぎお
絵:すぎたひろみ
出版社:農山漁村文化協会(農文協)
本体価格:\1,800+税
発行日:2003年
ISBN:9784540022371
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,210
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とても気になっていました

    このシリーズ、前からとても気になっていました。

    オクラは三年生の理科で栽培します。

    理科の学習だけでなく夏休みの自由研究にも役立つ内容ということも聞きました。

    息子も時々一人で読んでいるようです。

    この本も学級文庫に一冊あるといいですよね。

    もう少し気軽に求められる値段ならいうことはないですが、栽培のこと、オクラの起源などとても勉強になりました。

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「そだててあそぼう」

    家庭菜園をしている我が家。
    この夏、オクラは毎日採れておいしく食べて、3歳の息子と日々観察していました。

    この「そだててあそぼう」シリーズは全55巻。
    一つの植物についてこんなに詳しく書かれた絵本は他にないですよね。

    オクラを育てているのに、知らないことだらけ。
    オクラってアフリカの野菜だったんだぁ。
    日本語ではなく、西アフリカの言葉「ンクラマ」がなまったものなんだと知りました。

    オクラの育て方はもちろん、オクラの使い方まで載っていて目から鱗でした。
    種を炒って代用コーヒーとか、ドライフラワー、ぬめりをのりに紙すきとか。
    これは是非やってみたいなぁと思います。

    このシリーズ、家で育てている野菜について詳しくわかり、ますます興味が出てきますね。
    子どもと一緒に「そだててあそんで」楽しもうと思います。

    掲載日:2007/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 植物博士になりまりましょう!

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    自由研究でオクラの観察を始めた娘。
    参考になる本を探していて出会いました。

    こどもの野菜や植物の絵本はたくさんの野菜が載っていて
    その野菜の特徴をしらべるにはまた違う本をさがさなきゃ・・・と思っていたらこのシリーズはなんと1冊に1つの物が取り上げられているので、
    とても詳しいのです。

    全11集、全55巻 あります。
    55種類もあるんですよ・・・
    全部読んだら植物博士になれるかも!?


    大人が見てもすごく楽しく、子どもが見てもやさしいイラストで分かりやすく、理科の本もこんなイラスト構成されてるといいなぁと思いました。

    子どもの自由研究に家庭菜園のお供に便利なためになるシリーズです。

    掲載日:2007/08/23

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / わたしのワンピース / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット