十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

よるですよ!」 みんなの声

よるですよ! 作・絵:ひろかわ さえこ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2007年07月
ISBN:9784790251712
評価スコア 4.27
評価ランキング 13,733
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • かわいい質問♪

    くまの男の子の、かわいらしい質問が、とても心にのこった
    絵本でした。
    その質問は、「よるっていつから?」
    子どもらしくって、ほんとに気に入ってしまいました。
    なんで、そんな質問をしたかというと、夜の花火を楽しみに
    していたから♪
    親子のあたたかい会話が、気持ちをあたたかくしてくれた
    絵本でした!!

    掲載日:2015/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちは分かるよ

    1年生の息子が図書館で見つけて借りてきました。
    中身を見ずに表紙だけで選んだらしく
    1年生にはかなり簡単で幼い内容ですが
    横で聞いていた1歳の娘が気に入ったようです。

    どうしてそんなに「夜、夜・・・」と言っているのかと思えば
    花火だったのですね!!
    そりゃあ、いつ?まだ?と言いたくもなりますよ〜
    気持ちはとっても分かります。
    息子も花火が大好きなのできっと共感したことでしょう。

    簡単なお話ですので未就園児にお薦めです。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜が楽しみ

    最近では急に日が短くなってきましたが・・・
    この絵本を読んでいたら、夏休み中の子供たちを思い出しました。
    日が長いのでいつまでも外遊びが出来る。
    でも、夜は夜のお楽しみがあって、早く暗くなっても欲しい。
    そんな、かわいらしい子供の気持ちが、ほほえましく描かれていますね。

    掲載日:2013/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • そりゃ、まてないね(笑)

    なぜだか、とっても夜が待ち遠しい感じのくまちゃん。
    お父さんやお母さんに、「よるはまだ?」と質問ばかり。
    とうとう、待ちくたびれて眠ってしまうほど(笑)

    どうして、そんなに夜が待ち遠しいんだろう…?と、不思議でした。
    夜に待っていたこと!な〜るほどでした。
    楽しみにしていることって、すごく待ち遠しい♪
    小さな子にも、すごくわかり易いお話だと思います!

    掲載日:2013/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 同じ!!

    うちの子供の話かって思うくらい同じでした。うちの子もこの絵本のクマの子みたいに、〜はいつか?〜はまだか?ってしょっちゅう聞いてきます。子供にそっくりだねって言ったら、「こんな子供じゃないし!!」って変に大人ぶってました。一緒だよ!

    掲載日:2012/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワクワク

    子供って楽しみがあると何度も何度も考えては「まだ?まだ?」って聞いてしまうんですよね。それがたとえ一日の中のことでも。そんな可愛いすがたがくまくんを通して描かれてます。ほのぼのとしたストーリーです。

    掲載日:2010/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいです。

    夜が来るのが待ち遠しいこぐまちゃんは、お父さんぐまとお母さんぐまに「よるはいつから?」「もう夜?」等たくさんの子供ならではの質問をします。
    お父さんぐまとお母さんぐまは、その度に「暗くなったらよるだよ」「まだまだ」と優しく答える物語で、暖かいくまの親子のやりとりがとても好きな絵本です。

    お話の最後には、こぐまちゃんが、何故夜を待ち遠しくしていたのかが、わかる楽しい絵本です。

    掲載日:2009/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏が楽しみです。

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    最近、娘が初めて打ち上げ花火を見たとき、最初は私と一緒に「きれい!」と言っていたものの、あまりの迫力に怖くなったのか、「もうみたくない。こわい。」と言い始めたので、まだ早かったかなと家に入りました。でも、まだ心残りだったのか、次の日から朝夕問わず、「はなびは?」、「はなび見たい!」と花火か頭から離れない様子・・・。

    そんな時に読んだこの絵本、娘は、くまくんの夜を楽しみに待っているワクワク感や、お父さん、お母さんとのやりとりがおもしろいようで、気に入って何度も読んでいます。そして、「はなび、こわくない。」と。夏本番になるまでしばらく、毎日読むことになりそうです。
    くまくんのおかげで、今年の夏、また楽しみが増えました。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 広川さえこさん

    ひろかわさえこさんの他の作品で”かばくん”のシリーズが大好きな娘の為にこの絵本を選びました。とても色がはっきりしているので娘も興味心身に絵を見つめていました。一つの質問をしても同じ答えが返ってこない事の不思議さと楽しさを感じる事が出来ました。これからの夏に向けてぴったりの絵本でした。この絵本の御蔭で私も夏の風物詩である花火がとても楽しみになりました。美しい花火にうっとりしました。家族でみる花火の場面はうっとりするほど幸せな時間が流れていました。

    掲載日:2008/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • くまさんが、よるっていつから?
    って、ずー〜とまっているので、ええーっ!
    こちらまで、そわそわしてどきどきしちゃいました。はやく、知りたくてはやく読んでしまいました(笑う)
    おとうさん、おかあさんのこぐまちゃんにたいする対応は、いいですね。やさしくこたえています。
    こどもってはなびとかイベントをたのしみにまっているんですね!
    もちろんわたしもでした。

    おひさま、はやく しずめ!
     
    の、こぐまちゃんの顔が、笑えるくらいいいです。
     
    おかあさんが、こぐまちゃんを、だっこする場面もだいすきです。
    おかあさんのやさしさがつたわってきておもわずわたしも、まごを、ぎゅってしてしまいました。
    さいごに、ず〜とまっていたのが、花火だったので、ますますこのほんがすきになりました。わたしは、花火だいすきです。
    またおまけに、線香はなびで夏の夜が、今からたのしみです。

    掲載日:2008/06/19

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット