大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

つぎはぎ おばあさん きょうも おおいそがし」 みんなの声

つぎはぎ おばあさん きょうも おおいそがし 作・絵:たかしまなおこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年07月
ISBN:9784061323582
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,222
みんなの声 総数 14
「つぎはぎ おばあさん きょうも おおいそがし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 大忙し

    このおばあさんのように趣味を生かして自分のことを必要としてくれる人がいることの喜びを感じて生きるって素晴しいことです。何でもいいから生き甲斐を持てることは、幾つになっても必要なことだと思いました。大忙しをしている時が人生で一番幸せなときだと思います。思い出のいっぱい詰まったパッチワークがおばあさんの周りにいっぱい使われて、大忙ししているおばあさんはこれからも楽しく賑やかに暮らせて幸せだと思いました。読んでいる私にも幸せな気持ちになれました。

    掲載日:2011/01/23

    参考になりました
    感謝
    2
  • 大切にするっていいですね

    このお話は、自分が長く使っていたり愛着のある布を継ぎをあてて大切に使っているおばあさんのお話でした。でも、一人暮らしなのでたくさん作ってもモノがあふれるばかり。そこで、つぎはぎ屋さんをやったところ大評判。この絵本を読んでいて、物を大切にするってステキだなって思えました。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • こどものように夢と想像を膨らませ…

     丘の上の小さなおうちで、静かに暮らしているおばあさん。
     尋ねてくるのは郵便屋さんだけ。
     話し相手は、いぬやねこ。

     離れて暮らすこどもたちや、亡くなったおじいさんの思い出の詰まった布がたくさんありました。
     それをつぎはぎしていると、楽しかったことが、次々と思い出され時間のたつのも忘れました。
     なんかこういう時間の使い方って、いいな〜って思いました。

     でも、大好きな縫い物をしていて困ったことが、…。

     好きな縫い物はやめられない。
     使ってもらう人をと、おばあさんがこどものように夢と想像を膨らませていく所が楽しかった。
     
     見返し前では、おじいさんとのおそろいのつぎはぎルックで映ったポートレートが一枚飾ってありました。
     が、見返し後ろは、世界中におばあさんのつぎはぎが流行した様な写真がたくさん。
     ボートのセールや気球、きりんの襟巻き、やんごとなきお方とお見受けできる男性がかけたマント。
     そして、おばあさんは、ファッションショーも成功させたようです。
     
     おばあさんの技術とセンスは本物でした。

     おばあさん、実現できてヨカッタですね。

     素敵なリトグラフでした。

    掲載日:2010/05/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • おばあさん

    表紙の御婆さんの顔の皺が幸福の皺で素敵だったのでこの絵本を選びました。御婆さんが丁寧に暮らしている様子がひしひしと伝わってくる絵本でした。御婆さんのささやかなアイデアが皆に喜びをもたらし本当に良かったです。何よりも御婆さん自身が幸せそうで嬉しくなりました。主人公の御婆さんから誰かの為に何かを作る喜びを教えてもらった気がしました。パッチワークの魅力を感じられる絵本でした。

    掲載日:2008/12/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • そのつぎはぎを、私にも

    • 巨峰さん
    • 40代
    • その他の方
    • 愛媛県

    絵画技法に関してはあまり詳しくないのですが、「時間がかかったのだろうな・・」と感じる絵でした。
    山積みされたパッチワークの布は、モコモコとした質感に今にも触れることができそうな
    ボリューム満点の画面!

    「ひじょうよう もちだしぶくろ」がツボ。とてもかわいらしいです。
    一人暮らしでおばあさんはどうなるのかな・・と、しんみり読み進めましたが、
    そこはパワフルおばあさん。
    おじいさんとの写真一枚しか掛かっていなかった壁が、最後では数々の輝かしい
    つぎはぎ武勇伝によって賑やかに彩られます。
    そのなかで、おじいさんとの写真が一層温かく見えました。

    ところで、おばあさんが掲げた看板は「おばあさんのおみせ」。そのままです!笑
    おばあさんの名前が出てても良かったのにとは思いましたが、なにはともあれ、
    あばあさん、青色の生地で私にもバッグを作ってくれないかなぁ。

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • つぎはぎがいっぱい!

    つぎはぎおばあさんのパワーはすごいなあ。
    想像力だけでなくって、実際に作ってしまう行動力がなんとも。
    家族のことを思って、家族のために生き、その家族がいなくなって
    しまってからも、気落ちすることなく、なにかやりたい!誰かの
    役に立ちたい!楽しく生きたい!と思って行動して、いいなあって
    思います。
    私もおばあさんになった時にこんな風にできるかしら??
    娘は、まだパッチワークなどにも興味がなく。お裁縫にも興味が
    ないので、この絵本にもあまり入り込むことができなかったようです。
    なにより、まだおばあさんでなく小さな小さな子どもですものね。

    掲載日:2011/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 穏やかで優しい雰囲気

    • M.Oさん
    • 30代
    • その他の方
    • 滋賀県

    表紙の絵から、爽やかな空気を感じて、手に取り、購入しました。
    おばあさんが、可愛らしくて、縫物をしながら、犬や猫と
    日常を楽しみながら、暮らしている雰囲気が伝わってきました。
    たくさんの、つぎはぎの絵も素敵で、可愛いもの好きな、おばあさん、お母さん、子供さんみんなで、楽しめる絵本だと思います。
    絵から伝わる、穏やかで優しい空気を感じたくて、何度も開く絵本の一冊になりました。

    掲載日:2011/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあちゃんの想像力パワーが面白い。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    この絵本は、うちの子ども二人ともに好印象でした!
    とってもかわいいおばあちゃんが作る、
    とても素敵なつぎはぎ(パッチワーク)!

    おばあちゃんのつぎはぎの夢がどんどん膨らむところで、
    下の子は「どれだけ想像してるの〜?」って、笑ってました。

    絵本の中に出てくるおばあちゃんが制作したカーテンも、
    洋服や小物も適当に描かれたものではなくて、本当に素敵でした。
    こういうことに興味のある下の子は特に、ワクワクしながら1ページ1ページ嬉しそうに聞いてくれました。
    どちらかというと女の子向きの絵本ですが、おばあちゃんの想像力パワーが面白いので、学校などの読み語りで使っても楽しいかもしれません。

    後ろの説明を読んだら、なんとこの作家さんこの絵本がデビュー作とか!?
    すごい新人さんの登場です。
    お忙しいようですが、今後の作品に期待「大」!です。

    掲載日:2010/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好きを極める

    訪ねてくるのは郵便屋さんぐらいの、
    つぎはぎの大好きな一人暮らしのおばあさん。
    家のものは、つぎはぎ作品だらけ。
    もっとつぎはぎをしたいと想像を膨らませます。

    おばあさんの前向きな想像力と
    それを実行する行動力が魅力的です。
    一人暮らしだって、ちっともしょんぼりしていない。
    裏表紙をめくったところで
    おばあちゃんの大活躍が分かります。
    かわいらしい絵で笑顔にさせてくれるお話でした。

    掲載日:2010/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 前向きでかわいいおばあさん

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    丘の上で静かに暮らしているおばあさん。
    思い出が沢山つまった沢山の布をつぎはぎにしています。

    思い出の詰まった布でつぎはぎし、昔の楽しい思い出を思い出す。
    おばあさんがどんな思いや気持ちでつぎはぎをしているのか・・・。
    私にはまだわからないけれど、淋しさの中で思い出が心を温めてくれているんでしょうね。
    でもあまりに作りすぎて困り果て、郵便屋さんのかばんから想像をどんどん膨らませていくおばあさんはとっても前向きでかわいらしく思いました^^

    おばあさんの作るつぎはぎはおしゃれでかわいいし、おばあさんの想像が現実になるラストが嬉しくて温かい気持ちになりました。

    掲載日:2009/10/06

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぼくと おおはしくん / コックの ぼうしは しっている / ほげちゃん / オニじゃないよ おにぎりだよ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット