うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

「夏の夜のゆめ」 みんなの声

夏の夜のゆめ 作:ロイス・バーデット
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「夏の夜のゆめ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 出会ってみよう。

    二人の若者と、二人の若い娘。この恋模様のすったもんだを軸に、妖精の王と王妃の夫婦喧嘩や、おっちょこちょいの可愛い妖精パックの活躍が絡み、はらはらあれよあれよと進むお話。
    カナダの小学校で、子ども達にシェイクスピアを紹介している女性教師が、原作の真髄をそこなわず、キーポイントのセリフも生かしながらまとめた<Shakesepeare Can Be Fun!シェイクスピアっておもしろい>シリーズのひとつです。
    挿絵は、そのカナダの小学校の子ども達が描いたもので、とても微笑ましい。
    開いてみせて大勢の前で読み聞かせするような体裁ではありませんが、お話をじっと聞くことのできるようになった子ども達に、毎日少しずつ聞かせたいなあという気がします。

    ところで、シェイクスピアという作者に拒否反応を示すのは、日本人ばかりでなく、本場イギリスですら、ということらしいです。私は、そんなに有名な人とは知らず、誰の先入観も聞かない小学生のうちに「ロミオとジュリエット」や「ヴェニスの商人」に出会い、ラムのシェイクスピア物語に出会いました。その後もそんなに敬遠されてる人とは知らないまま、中学の時に、ロイヤルシェイクスピア劇団の「真夏の夜の夢」の斬新な演出をテレビで見たりして、すっかりシェイクスピアファンになりました。
    ええ、そんなああ、という話の展開と、そこここにちりばめられるセリフの、なるほど感。是非、たくさんの人に、良い出会い方をしてほしいと思います。

    掲載日:2007/08/27

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ペレのあたらしいふく / つみき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット