あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

やさいは いきている」 みんなの声

やさいは いきている 監修:藤田 智
写真:岩間 史朗
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2007年02月
ISBN:9784893250636
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,399
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 偉大な生命力

    生ごみを土に埋めると、カボチャやら、トマトやら、ジャガイモがにょきにょき出てきます。
    確かにジャガイモは皮から生えてきます。
    みつば、にんじんは水につけておいたことがありますが、こうしてみると野菜すべてに素晴らしい生命力が宿っていることに感動です。
    自然観察から学ぶものもあるかと思いましたが、この逞しさに学んでほしいと念願しています。

    掲載日:2014/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい。

    いろいろな野菜の切れ端が育ててありました。こんな野菜の切れ端も葉っぱがでてくるんだねと子供と驚きました。実験意欲がわいてきて、実際に我が家でも育ててみてます。
    この本で野菜も生きているんだと学べて、食べ残したりしないようになればいいなと思いました。

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「きれはし」で楽しめます!!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    写真絵本!!
    いいですねぇ〜
    実験のようで
    遊び心をくすぐります
    すぐに出来そうなことですし
    実際、私んちは
    お正月の時の「せり」と
    「豆苗」が台所で容器に入って
    水栽培されてます(^^ゞ
    ちょっと使うのに
    大変便利です

    人参はすぐにアブラムシがついて
    だめだったんです(^^ゞ
    大根は、黒くなっちゃうし・・・(^^ゞ
    ジャガイモは、すぐに土に(^^ゞ
    継続しているのは
    上記2種

    小さい頃から
    植物には興味を持ってもらいたい
    台所にあるもので
    それもいつもは捨てられる物で
    出来るのですからね
    親子で成長・変化を楽しめますよ

    器を替えたり
    アレンジすると
    お部屋のインテリアにもいいですよ

    とてもいい参考書ですよ!

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 育てたくなります

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子12歳

    「やさいは、みんないきている。
    りょうりのあとのきれはしだって…いきている。」
    野菜の切れ端を水栽培で育てて、その成長を紹介している本です。

    6年生の息子と一緒に読みました。
    人参の切れ端や、豆芽の残りなど、何度か水栽培をしたことがあるのですが、
    キャベツやじゃがいもの成長など、知らないこともあって、
    「へぇ〜!」「おもしろいねぇ」と二人で楽しみました。
    読み終わると、自分でも色々育ててみたくなる本です。

    小学校で読み聞かせボランティアをしています。
    この本はぜひ低学年に(6年生でも十分楽しいけど)読みたい!と思います。

    掲載日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食育

    大人からすれば、実生活で当たり前のようにしてすごしてきたことが、
    『いきている』という表現で目新しいものになる。5歳の娘は、へ〜〜〜〜ととても感激して、やってみる!!と早速、栽培を始めました。
    自宅の冷蔵庫に常備してあるようなお野菜ばかりなので、絵本を読んで娘がやりたいと言えば、すぐに実践できるところがいいです。食育にもなったと思います。

    掲載日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に生きてる!

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    我が家では、スーパーの小ねぎの根をプランターに植えていたのが
    ベランダで勢い良く育っています。
    他にも何かできないものかと考えていてこの本を見つけました。

    題名の通り、スーパーの野菜もまだ生きてることを実感する一冊でした。
    これからの季節、大根で試してみようかなーと思ってます。
    子供たちも興味津々で読んでいます。

    家庭で気軽に実践できるので、理科好きの子なら楽しいと思います。

    掲載日:2011/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 育ててみたいねーって

    2歳10ヶ月の息子に読んでやりました。ベランダでプランターガーデニングをしていますが、それよりもとっても気軽に簡単に始められるガーデニングです。野菜の根っこの部分を少しだけ残したものを水につけて、日当たりのいいところでひたすら観察。もう収穫して何日もたつものだからと思っていても、生命力ってすごいなーと感じます。

    じゃがいもの様子は昔小学校でやったなーと思いました。こんなにごろごろジャガイモができるのなら、プランターガーデニングでもできるかも。ちょっとトライしてみようか?と息子と話していました。息子も食べられる果実や実がなるのがとても楽しみ。ただ、葉やくきがはえるだけよりは、実がしっかりなる野菜の写真に見入っています。

    野菜の生命力ってすごいと思えますし、野菜の成り立ちを教えることができる、いい本ですよ。実際に家でもやれるレベルなので、是非一緒にできるといいですね。

    掲載日:2010/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 太陽と土の役割

    昔から母がこういう人で、食育より趣味でキッチンのグリーン代わりになっていたので、私はフ〜ンてなもんでしたが、子どもは感心するようです。

    野菜も生きているってわかっていいよね。てことで、大根がもうすぐ花開きそうです。
    娘は大げさな感動はないようですが、あの切れ端からこんなに伸びるんだ〜とは驚いており、ちょっぴり咲くのが楽しみです。
    というか娘は、また収穫できて食べられないというのが不満な様子。それには土や太陽の栄養がいるんだよと、今度は実際畑に植える種芋との違いで何ヶ月もかかって説明することになりそうです。
    良いことだ! 理科ですよね。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • にんじんとダイコン生育中です・笑

    この絵本楽しいですねェ。
    表紙をみただけで娘が「これは!!!やってみる!」といい
    只今にんじんとだいこんが我が家ですくすく生育中です。
    この絵本によるとキャベツの芯とかネギ、じゃがいも、など
    多くの野菜が水で芽を出すことを教えてくれます。
    かわいい芽を出してきたにんじんやダイコンをじっと見つめ
    「これはね、あと少ししたら大きなにんじんが生えてくるよ。」と娘は得意げに言ってましたが・・・・「残念!生えてこないんだよね^^;
    でも野菜もこんなに生きているんだよね」と言ったら
    しばらくの間 どうしてにんじんが出来ないのかと解せない雰囲気でしたが
    野菜の生命力に感動したようでした。
    今度はキャベツに挑戦してみようかと思っています。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 育ててみたい

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子10歳、女の子9歳

    料理の後にでる野菜の切れ端が、
    大きく成長する過程が分かりやすい写真で示してあります。
    何日目なんかも書いてあり、成長の過程がよく分かります。
    野菜の小さな切れ端が大きくなるのを見て、
    娘「すごいねぇ〜。生きている!」とビックリし、
    「やってみたい。」と興味がわいたようです。
    娘「大きく成長させて、もう一度収穫したら、エコだねぇ〜。」
    「野菜の切れ端いつでる?」とやる気満々です。

    掲載日:2008/12/23

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / りんごがひとつ / ぞうくんのあめふりさんぽ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット