あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

おいていかないで」 みんなの声

おいていかないで 作:筒井 頼子
絵:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1988年1月30日
ISBN:9784834005301
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,078
みんなの声 総数 62
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

62件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • おにいちゃんと妹

    お兄ちゃんが遊びにいくのについてきこうとする妹の姿が描かれています。
    どこの家庭の兄弟にもありそうなシチュエーションで見ていてクスっと笑ってしまいます。お兄ちゃんは妹をまいたりすることなく、最後には一緒に遊びにいってくれるのでやさしいなぁと思います。とっても共感できてユーモラスな絵本だと思います。

    掲載日:2016/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい!

    筒井頼子さん林明子さんコンビの絵本は,我が家では小さい頃からお世話になってきました。
    まさに親子で安心して読める絵本で親子で大好きです!
    5歳幼稚園年中さんの娘が,こちらの絵本は手に取ってきました。
    兄妹の様子が大人が見ても愛らしく,子供目線でもどこか滑稽で面白かったようで,我が家の娘は大変気に入っていました。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい気持ち

    お兄ちゃんと妹のお話。
    妹を連れて行きたくないお兄ちゃんとどうしてもお兄ちゃんに付いていきたい妹。
    うちの子は一人っ子なので、兄弟のこのような日常はまだあまりピンときていない様子。
    逆に私は妹がいて、このお兄ちゃんと同じ気持ちになったことがあったので、当時の思い出が鮮明に蘇ってきました。そういえば妹、おいていかれそうになって泣いていたなぁ・・・。
    昔なつかしい絵本でした。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいていかないよ

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     どこかで言われた記憶、言った記憶がみなさんにも
    きっとあるでしょう?いや、ひょっとして・・・。

     おはなしは、兄弟愛を感じて、ほ〜のぼ〜のしました。
    主人公に的をしぼった絵にも、ゆらぐこころをかいま見ました。
    でもタイトル「おいていかないで」には
    ひとり割り切れなさをずっと感じています。
    せつないです、響きが。

     ひとり娘にいまだに言われます「どこいくの?」って。
    「おいていかないで」は、言わせたくない、なあ。
    この作品買い求めてからの、悩みです。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 覚えのある光景

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    いっしょに行きたがる小さな女の子…まるで私の娘と夫のようだなーと思いました。
    とても覚えのある光景で「あーあるある」とうなづいてしまいました。
    夫もこの本のおにいちゃんのようにそーっと一人で出かけようとして娘に見つかって…をよくしています。
    このおにいちゃんもあやこちゃんもなかなかめげないですね。
    あやこちゃんが愛らしかったです。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふたりともかわいい

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子8歳、女の子5歳

    大きな帽子をかぶった女の子が印象的な表紙。
    あやこはおにいちゃんが外に遊びにいくのについていこうとします。
    一人で行こうとするおにいちゃんの姿、そして、置いていかれないようにとがんばるあやこ。どちらもとってもかわいい。

    最後にはあきらめたおにいちゃんとあやこのうれしそうな様子がよかったです。
    我が家も兄、妹なので同じような感じでとてもほほえましかったです。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 5学年差兄弟の兄が大興奮!

    • まゆくらぶさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子1歳

    我が家の子供たちは5学年離れているのですが、6歳の息子に読んだところ、絵本の内容にすごく共感していました。

    上のお兄ちゃんのちょっと乱暴な言い方などがとても似ていて
    下の子をうざったいと思うのは自然なことなのだなと思ったようで安心していました。

    歳の離れた上の子って親の様な役割を求められますよね。
    でも、男の子の場合は特に下の子の世話が面倒だと思うのは自然なことだと思います。
    これを読んで私自身も、上の子に完璧な兄であることを求めすぎていたなと反省しました。

    個人的には上のお兄ちゃんに読んであげるのにオススメな絵本です。

    掲載日:2013/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな絵本

    • 魔王さん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県

    「おでかけのまえに」と同じくらい4才の子ども達が大好きな絵本です。
    このおいていかないではあやこちゃんとおにいちゃんしか登場人物がでてきません。3才ぐらいのお子様でもわかりやすいおはなしです。
    そしてこのあやこのおにいちゃんがいいおにいちゃんなんです。
    こんなおにいちゃんがいたらいいなと思えます。というかこんな兄妹の関係って素敵だなと。
    何とかしてお兄ちゃんの遊びについて行こうとするあやことそれをあの手この手で振り払おうとするおにいちゃん。身近な題材だからこそ子どもが共感してなんども読んで欲しくなるのかもしれませんね。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の目線

    • 夏春丸さん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子1歳、女の子0歳

     子供館の絵本コーナーにて、表紙の見える本棚にあり、娘が自分で持ってきました。一度きりではなく、ここのところ子供館に行くたびに持ってくるので、なにかしら気に入っているのでしょう。
     兄と妹のやりとりを描いています。私からみると、「兄は大変だな」「やさしい兄だな」「妹は小さいんだな」「何歳くらいまでおいかけるのかな」などなど考え出すときりがありません。しかし、おそらく、娘は、ごく自然な生活の一場面のやりとりを体験したいんだと思います。そう考えると、ほほえましいストーリーです。
     娘は、兄としての立場なのか(実際に妹がいます)、妹としての立場なのか(親が兄ですね)、どちらなんだろう?

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルな兄妹

    よくわかります、この兄妹のやり取り。
    お兄ちゃん・妹、どちらの気持ちもわかるんですよねー。
    とはいっても、やっぱり優しいお兄ちゃん。
    そんなおにいちゃんだから、あやこだって、ついていきたくなるのでしょうね。
    我が家の子供だったり、近所の子だったりで、日常的に見られる光景なので、リアル感がありました。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

62件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(62人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット